釣れた日も、釣れない日も…

沖釣り集団”翔鮪会” タイチの釣行記録

ギリギリ

平成30年5月2日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:曇
同行者:ヒデさん・ももちゃん
ALLIGATOR RYUGU 20-250
SHIMANO 16PLAYS 3000
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス4号テーパー10m
右舷トモ4


あまりの大型の釣れっぷりに、前夜に急遽出撃決定。前回の日曜は10人で思ったほど混んでないしこれはチャンスでしょ!


混んでないどころか、2隻出しも満員御礼。トモから4番目の7番の席が取れたんだけど、もう1人、7番の券持ってるヒトもいるし… これだけ混んじゃえばパニック状態かな、おばちゃんも?

前日から『明日は一義に行ってきます』って張り切ってたももちゃんには内緒で駐車場に到着。3台横くらいに停めたんだけど、まったくこちらの存在に気づかないし(笑) まあ結局着替え中に見つかってバレちゃったんだけど… 出船前のお遊びでした。


出船は5月から夏時間になって5:30。今日はいつもの28号船じゃなくて22号船は幸人船長。いつもの吉野瀬の大船団ではない場所からスタート。少し離れてももちゃん号の28号船が見えます。

コマセ撒いたとたんに隣のヒデさんはいきなり1枚ゲット。まじ〜?と思ったら続く2投目でも同型を追加。2投で2枚なんて今日は…なんて思ってたら、ヒデさんの隣(トモ2番)で2kgオーバーの良型。
探見丸の画面はいつもと違ってスゴい反応。

反応が途切れても、しばらくすると同じような反応がすぐに復活して興奮度はMAX状態。

再びトモ2でアタリ。するとタモ持って待機してるヒデさんの竿がズズッと海中へ。ヒデさん3発目でこれはなかなかデカそうよ⁉︎

▲2.8kgの良型!

先にアタってたヒデさんの隣のマダイは更に良型の3.8kg。ここまでヒデさんとそのお隣さんで計5枚! それ以外は沈黙…(多分)
こりゃ完全にトモ寄りのいい潮&探見丸の画面には自分が今まで見てきたのとは違う反応があるのに、これでどうして食わないのよ⁇

タナとか仕掛けがあってないのか、反応の割には魚がナーバスになってるのか… いろんな仕掛けを使ってみたんだけど、なかなかどうして…


しばらくして船は吉野瀬の船団の中へ。
1投目で竿先がモゾっからズドンとようやく本日初アタリ。ひと呼吸おいてトモ2の方の竿にもアタリ。『イナダっぽいですねー』と言ったら『こっちもイナダだよー』なんてやり取りしながら上がってきたのはやっぱりイナダで軽く落胆。
まあイナダも食わなきゃタイも食わないしね!な〜んて思いながら、トモ2のタモ入れ見ていたらしっかり2kgオーバーの良型で、これにはさすがに参りました…笑
これでトモ2の方は本日3枚目の2kgオーバーで、羨ましいのお見事でありました!


12時も近くなってラスト30分。出船が早いってことは終わりも早まってる訳で…

トモ側に流れてた潮も止まり気味か、緩くミヨシ方向か… 反応もあるにはあるけど多少浮くのが鈍ってきた感じも。
そんな時、背中側にいたSくんに待望のマダイがヒット。イカにハマって今期2回目のタイ釣りだったみたいだけど、本命ゲットで良かった!

潮上っぽいけどチャンスはまだありそう。仕掛けを少し修正して待つこと数分、でかしたおれのオキアミ!

幸人船長も背中で見ててくれて『またイナダだったらどうしよ〜』なんて思いながらも…

▲1.6kgのマダイでした

残り30分でなんとか1枚ゲット。
今日は予定があったのだけど、予定を変更して来たのでなんとかカッコがついて助かった…



◎結果

マダイ1.6kg、ゲストにアジ、イナダ
ヒデさん : マダイ2.8kg、0.5kg×2枚
ももちゃん:出船中…



ヒデさんとトモ2の方にあれだけ釣られてしまって、まったくどうなることかと思ったけれど… ラストにこの人数の中、釣らしてくれたって事はこれで運も上がってくるかな?

ちなみにミヨシにいらしたスーパー常連の大先輩は、ラスト30分でしっかりチャンスをモノにされて3枚ゲット。朝イチにも1枚ゲットされてたようで計4枚の終わってみれば竿頭。さすがとしか言えません…

幸人船長、2回目の乗船でしたが今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。



帰りは先に上がってたももちゃんと横須賀PAで落ち合って、カツカレーからのソフトクリームで軽く報告&反省会。
釣果は別として、別れて乗るのもたまには面白いね(笑) ヒデさん、いちごソフトごちそうさまでした!


しかしこのGW、後半は風予報で5日までは厳しい予報… 次は5日なら行けそうなんだけど、どうなるかなぁ。


【本日の1枚】遠近法で❗️