釣れた日も、釣れない日も…

沖釣り集団”翔鮪会@タイチ”の釣行記録

番外編 三宅島&御蔵島へ(その1)

三連休

海の日連休初日の本日ですが、何もやることがありません…

本当はもちろん釣りに行きたいところですが、コマセキハダは開幕前だしマダイも激渋モードに突入中。外道で釣れる”うまうま剣崎イサキ”も食べたいところですが実際のところは先週釣行してしまったので、財政難というのもあるのですが…

 

そこで、先日離島に行って来た記録を残しておこうとPCの電源を立ち上げた次第です。

 

離島と言っても、伊豆諸島。しかも今回は釣りではなく仕事での作業出張ですので、釣りの話は一切ございませんが、仕事でもなければなかなか簡単には行きませんので、記録しておこうと思います。

本当は作戦練ってたんですけどね…どうしても無理でした…笑

 

(以下、大変写真が多く、駄文が続きますのでご了承ください。)

 

今回の出張は基本的に1人だったのですが、行きの途中まで武州支部長が一緒でした。そうなんです…武州支部長とは職場も一緒でしかも部署まで一緒なので、基本的に平日も一緒にいることが多いのです… 

この出張、自分は三宅島と御蔵島へ。支部長は八丈島青ヶ島へ。別行動でしたので支部長の記録はここには出てきませんがどんな旅、ではなく出張だったのでしょうか?

 

さて、ここから出張の記録になります。

まぁ、今どきネットで検索すれば詳しい説明も写真もいくらでも見ることは可能ではありますが。

 

 

三宅島へ 平成29年7月10日

三宅島へは竹芝桟橋から東海汽船の橘丸で行きました。出船は22:30で三宅島到着は翌朝5:00です。三宅島は今回で4回目か5回目くらいでしょうか?もう道も頭に入ってるくらい手慣れたもんです。

 

22:30の出船に備え、出船時間まで竹芝周辺で飲むというのがいつものパターンですので、今回もパターンを壊してはいけません。

f:id:syk1974:20170715144213j:plain

 ▲1軒目はカンパチ刺しで八丈島に想いを馳せ…

f:id:syk1974:20170715143537j:plain

▲2軒目はやきとりなどつまみながら…

 

写真がありませんが、〆に3件目、博多ラーメンでお腹を満たして、いざ乗船です。 

f:id:syk1974:20170715151005j:plain

f:id:syk1974:20170715142128j:plain

 ▲橘丸。竹芝〜三宅島〜御蔵島八丈島航路に就航中です。

 

乗船後は、明日の早朝到着に備えて寝るだけなんですが、

f:id:syk1974:20170715144516j:plain

 ▲こんなの飲んでみました

 

このあとは、5分100円のコインシャワーを浴びて、2等和室で無事寝ました。

 

三宅島作業 平成29年7月11日

4:20頃目を覚ますと、もう三宅島がすぐ近く。三宅島はそこそこ大きいので写真1枚には収まりません。

f:id:syk1974:20170715145335j:plain

 ▲そうそう、いつも山頂は雲が被ってるんですよね

f:id:syk1974:20170715145647j:plain

 ▲錆ヶ浜港入港は4:50。ちと早すぎ…

 

八丈島まで乗船の支部長とはここでお別れ。ここからは一気に仕事モードです。支部長、お世話になりました。お気をつけて。

f:id:syk1974:20170715145906j:plain

▲4甲板から支部長がお見送りしてくれました

よくわかりませんが、船は3階、4階と言わずに3甲板(こうはん)、4甲板とか言うんですよね。なんだかかっこいい。

 

島内の移動はレンタカーを予約してましたので、レンタカー屋(といってもガソリンスタンドです) が港まで迎えに来てくれています。 レンタカーも無事に借りることができましたが、今日は作業前に役所へ挨拶に行かないとならないので、とりあえず8:30までは待機することに…

f:id:syk1974:20170715150828j:plain

▲レンタカーには”釣り禁止”令が!

 

8:30、役所へのご挨拶も滞りなく終えまして、これから作業開始です。今回の三宅島、御蔵島作業は4箇所を回ってそれぞれで作業するというもの。我々の作業の内容は特に書きませんが、ここからは写真でどうぞ。

f:id:syk1974:20170715151611j:plain

▲1箇所目。先ほど下船した錆ヶ浜港桟橋。

f:id:syk1974:20170715151721j:plain

▲2箇所目。三池港桟橋。遠くに明日行く予定の御蔵島

 

三池港作業中にお昼になりましたので、御蔵島を眺めながら昼食にしました。

f:id:syk1974:20170715152300j:plain

▲のり弁です。

三宅島に来るとかなりの確率でこれを食べています。この海苔が最高なんですよね。これで550円。高いか安いかわかりませんが、これがうまいんです。

 

f:id:syk1974:20170715151847j:plain

 ▲3箇所目。湯の浜漁港。誰もいません…

f:id:syk1974:20170715152045j:plain

▲本日の最終作業。伊ヶ谷港。

 

三宅島での作業は以上で無事終了になりました。今日は三宅島に宿泊ですが、まだだいぶ日も高いので、帰り道に懐かしい三宅島の名所へ寄り道してみました。

f:id:syk1974:20170715152935j:plain

▲メガネ岩

f:id:syk1974:20170715153508j:plain

 ▲遠くに三本嶽(大野原島

f:id:syk1974:20170715153608j:plain

▲長太郎池。”池”となってますが海です。岩場ですが海水浴場になってます。

f:id:syk1974:20170715153725j:plain

▲大路池。こちらは池です。

 

本当は山の方(雄山)も行ってみたかったのですが、いい時間になってきたので宿に向かうことにしました。

 

宿は過去の三宅島作業でいつもお世話になっている民宿ですので、『あぁ、おかえり〜笑』といった感じで迎えてくれます。

f:id:syk1974:20170715154701j:plain

▲部屋からの眺め

f:id:syk1974:20170715154812j:plain

▲夕食です

今晩の夕食は、カツオ刺をメインに明日葉の天ぷら、ゴーヤチャンプルー、シッタカ貝、ナスの揚げ浸し、キュウリの漬物、みょうがとワカメの酢の物。あとなぜか焼き芋 笑。

カツオは漁師でもある宿のおじいちゃんが昨日釣ったやつだそうで『ほんとはまだちょっと早いんだけどね〜』と言ってましたが、明日葉の天ぷらはまぁ最高、焼き芋はなんだか”芋蔵”とかいうところで寝かせた極上の芋だそうですが、『味はよくわかんないけどね〜笑』と言ってましたっけ。

同宿した、”青森から出張に来てる大工さん、初めて三宅に来たのは35年前”という親方と軽く飲みつつおいしい夕飯をいただいたのでした。

 

明日は御蔵島に向かいますが、今朝乗ってきた橘丸で御蔵島に向かいますので、港集合は4:30。逆算すると4:00には出ないといけないので、早めに寝ることにしました…

 

三宅島出発 平成29年7月12日

翌朝。

まだ暗いうちに『また来ますね〜』と宿を出て港に向かいました。

f:id:syk1974:20170715160638j:plain

▲船客待合所はまだ新しく綺麗です

f:id:syk1974:20170715160732j:plain

 ▲4:50、御蔵島八丈島行きの橘丸が来ました

 

三宅島から一緒に乗船したお客さんは15人くらいでしょうか。

御蔵島は今日も”条件付き出航”のようですが、毎回のことですし、どう見てもベタ凪ですのでまぁ大丈夫でしょう。

f:id:syk1974:20170715160823j:plain

 ▲錆ヶ浜港を出航。また来ます。

 

こんな具合で三宅島作業は無事終了しました。

本日は御蔵島に到着後、すぐに作業開始の予定です。

 

だいぶ長くなりましたので、続きはその2で…

 

(その2)御蔵島へ続く