翔鮪会 @相模総本部

キハダ、マダイの沖釣り集団「翔鮪会」の釣行記録

龍宮様降臨!

平成29年6月17日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ
ロッド:ALLIGATOR RYUGU 20-250
リール:SHIMANO 15ForceMaster 800
PE3号 ステンカン80号 ハリス4号10mテーパー仕掛け
右舷トモ2

 

竿が届きました

さてさて、わたくしごとで恐縮でございますが、実は4/5に真鯛用の竿を某プロショップに注文してまして、それから待つこと54日…その竿が5/29に納品されました。

今まではダイワのアナリスター真鯛270、ビシは通常80号を使用していますので結構ペニャペニャな感じです。昔から胴調子の軟らかい竿が大好きで、アナリスターもキロ未満の鯛でも結構曲がりますし、自分は基本ドラグ緩めですので、糸もズルズルとそれはそれで非常に楽しい竿なんですが、もう少し硬くてもいいかな〜と。

昨年翔鮪会を結成して、初年度のキハダシーズンをボウズで終了し、シーズンオフのターゲットとして真鯛釣りになったのですが、今ではなんだか真鯛メインになってしまい… ついには盟友の武州支部長と一緒に真鯛のいい竿買っちゃおうか!となった訳であります。

いい歳したオヤジがふたりで竿コーナーをウロウロすること数日… 現在支部長は、購入時はそれこそ新作デビューホヤホヤだったアリゲーターの真鯛竿、”ビーダンサー250”を使っています。これがパープルとゴールドでまたいい感じなんですね。なかなか見るカラーリングじゃないところがいいですよ。で、先日の新潟マダイ5.7kg!たまりません!

f:id:syk1974:20170618105013j:plain

支部長のビーダンサー250。パープル&ゴールドがダンディです。

 

で、自分が今回注文したのは同じアリゲーターの”リュウグウ”シリーズ。キハダ用もアリゲーターを使ってますんで揃えてみました。 長さはダイワが2.7mですので2.5mをチョイス。 メーカーの設定では”16シリーズ”と”30シリーズ”の2種類の調子があるのですが、店頭で試したところ、自分の主観では16は軟らか過ぎ、30では硬過ぎでしたので、ショップのアドバイスもあってその中間くらいのイメージに削り出していただきました。 

f:id:syk1974:20170618105703j:plain

▲自分の龍宮様です。赤グラデーションにブルーのワンポイントです!

f:id:syk1974:20170618105724j:plain

 ▲"Ryugu20-250" 

 

もちろん、竿が変わったかといって釣果がついてくるものでもないですが…  自己満足の世界ですね!

 

さて実釣です

思えば前回釣行は新潟で無念のUターンでしたね…

今日は急遽、都合がつきましたのでいつもの一義丸で竜宮様のデビュー戦です。

乗っ込みもひと段落して、意外に空いてるんじゃないかと思っていたのですが、やはり休日の剣崎は混むんですね… 片舷7人の14人で出港です。

待合所で、最近仲良くして頂いてる常連さんにも『朝がチャンスですからね!』と釘を刺されましたんで、気合を入れて臨みます。(なので、いつもの朝の写真がないのです) 

ポイントはいつもの剣崎沖なんですが、今日はイサキ船団がたくさん。 そういえばイサキも始まってたんだっけか…(って、やったことないんですけど)

 

新しい竿での緊張の第1投…

 

『はい、アタリましたよ。あ、もう1人アタったかな?』と弘樹船長。

 

右ミヨシと3番目です。 今日も潮上か?…と思ったんですが、数分後、隣のトモの常連氏にもヒット。 潮はトモ方向に流れてますんで、これは潮下有利席ですよ!

しかも探見丸の反応はバリバリです。このチャンスになんとか釣りたいところですが… 刺さるのは隣の竿ばかり… 3mくらいしか離れてないのにこうも違うんですかね? わたくしの得意技になりつつある”タモ取り”も無事決まり、3kg弱もネットイン!おめでとうございます!

時間が経つにつれて反応もだんだんとそれなりになってきますが、ついに竜宮様に初ヒット!

『やったね〜』と常連氏もタモ持ってスタンバイしていただきましたが…

なんだか重さはあるけどタイの引きではないかなぁ…

 

f:id:syk1974:20170618120655j:plain

▲初ヒットは高級魚キジハタオオモンハタ、40cmでした。

 

ハリスを多少長めにして底を攻めてはいたので、まぁイメージ通りといえばイメージ通り?

 

その後、ポイントを数カ所移動しましたが…

f:id:syk1974:20170618121457j:plain

 ▲アジ船のすぐ隣でやったり…(カレイが1枚釣れました)

 

昼のチャンスタイム前に、朝の吉野瀬に戻ると反応復活!

しかし、潮が逆になったか…

もうアジでもイサキでもと思ったのですが、食わせることはできませんでした。

 

◎結果

キジハタオオモンハタ40cm、カレイ(干物サイズ)

 

今日はハリス長や重さを調整して底付近を狙ったのですが、玉砕しました。

釣れた魚がどちらも底物ですので、イメージ通りにはなったんでしょうが、今日のマダイ様には合わなかったんでしょうか。 また、毎度の事ながら、朝のチャンスに食わせることができなかったのが痛いです。

 

オーダーで作った新しい竿は、調子もイメージ通りで重さも軽く、これから大事に使っていこうと思います。

はやくこの龍宮様で大鯛を釣りたいところですが…

 

f:id:syk1974:20170618130533j:plain

f:id:syk1974:20170618130516j:plain

 

 

広告を非表示にする