翔鮪会 @相模総本部

キハダ、マダイの沖釣り集団「翔鮪会」の釣行記録

不完全燃焼

平成29年5月28日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ
同行者:武州支部
ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270
リール:SHIMANO 15ForceMaster 800
PE3号 ステンカン80号 ハリス4号10mテーパー仕掛け
左舷ミヨシ

 

今週前半あたりから、剣崎のマダイも黒鯛やメジナ交じりではありますが、なかなか元気がよろしいようで…ここぞとばかりに繰り出しきました。

 

釣果情報や諸先輩方のブログなど拝見しますと、乗っ込みモードに突入したような感じもしないでもないのですが… まぁ我々翔鮪会は今シーズン初めて剣崎マダイに挑戦している初心者ですので、そもそも例年の状況が良く解ってないのですが。

 

今日も頑張ります。

 

f:id:syk1974:20170528180308j:plain

▲5:30出港。この風景、ワクワクします。

 

剣崎沖のポイントは大船団です。我々一義丸は少し離れたポイントで攻めますが、もちろんここも実績大!

f:id:syk1974:20170528180817j:plain

 

今日は運良くミヨシ席を確保することができましたので、モーニングサービスも内心期待していたのですが… その2投目、右ミヨシの方が2kgクラスの良型!

道糸の入りを見ると、潮はトモ側へ流れてるようですが、二枚潮なのか別な理由があるのか…?

続いてのアタリは左の3番目の方、マダイゲット。そして右2番の方も、マダイゲット!

あれ、おかしくないですか?左ミヨシと左2番の我々だけ取り残されているような…!?(実際は左舷のトモ寄りでもマダイ1、2枚上げておられます。)

今思えばこの流れに乗れなかったのが痛かったです…

 

おとなしめのモーニングサービスが終了すると、食い渋りタイムに突入です。

途中支部長が黒鯛を1枚上げましたが、今日は黒鯛なども含めて渋い感じ。

本命は1時間に1枚くらい?の感じで、ポツポツだったでしょうか?

今日は探見丸にもなかなか反応が出ませんでしたので、いろいろ試してみようと長ハリスにしてみたり、重い仕掛け、軽い仕掛けなど各種試してみたのですが…

 

残り30分となった12時。

探見丸にマダイの反応が! 自分的にはここからの15分くらいが今日イチで興奮しました。自分はお魚マークOFFにしてるのでわからなかったですが、支部長によると106cmだったとか!

反応が出てくるタイミングを見計らって誘いをかけます。かけます、が、そう簡単には、ね…

しかしこれが、支部長の隣、左3番の方に食ったみたいです!

ちょっと強気の電動やりとりの末…途中でバレちゃったみたいですね(泣)

仕掛けを上げたら針先が折られてたようですから、先ほどの大物だったんじゃないかと…

 

自分は途中、やっと来た!と思ったらこんなの釣れました。

弘樹船長も珍しがって写真撮ってたので、記念に載せておきます。

f:id:syk1974:20170528193917j:plain

 ▲ユウダチタカノハ(タカノハダイ科) 30cmくらいありました。唇が特徴的です。(目の下に貼り付いてるのはオキアミです)

 

 

以上、今日の釣果は上の写真のヤツと支部長の黒鯛1枚でした。

 

気持ち切り替えて、次行きます。