翔鮪会 @相模総本部

キハダ、マダイの沖釣り集団「翔鮪会」の釣行記録

速報!武州支部長、新潟遠征!

本日5月21日、武州支部長が新潟に乗っ込みマダイを狙いに初遠征に行きましたので、早速その結果をレポートしたいと思います。

 

翔鮪会相模総本部はハイテク機器を駆使して、写真とコメントを現地新潟よりリアルタイムに入手していますので、沖上がり直後の出来たてホヤホヤ記事です。

 

ちなみにわたくしはお留守番であります😩 相模総本部は本部と名乗りつつも、釣行予算がなかなか厳しいのであります😱

 

今回支部長が初遠征にお邪魔したのは、直江津糸魚川の中間くらいの能生(のう)港の金栄丸。 ここ数日の新潟マダイの釣果はまさにお祭り騒ぎ….日によっては船中100枚超えの、とてもコマセマダイ釣りとは思えない釣果を叩き出しているようであります。

 

天候は快晴無風のベタ凪だそうです。 関東地方も暑いですが、新潟も変わらないようで… 

f:id:syk1974:20170521111620j:plain

支部長が乗船した金栄丸さんです 

f:id:syk1974:20170521111755j:plain

 ▲座席が無いようですが…

 

席は、乗船時にくじ引きだそうで、支部長は1番くじをゲットして右ミヨシを獲得とのこと。 定刻5時に12名で出船。ポイントは常連さんの話によると、直江津沖とのことです。

タックルはいつもの相模湾東京湾と同じで、ハリスは若干太く、少し長く、針もワンランク大きめを選択したそうです。

ポイントの水深は27m、船長の指示はビシダナ10mでコマセはまったく振らない置き竿スタイルで、手返しも皆様10分以上は放置な感じみたいです。 現地にいないので解りませんが、上から10mでピタリと止めるんですかね?それとも少し落とし込んでから10mまで巻き上げてくるのか…

 

支部長の報告によると、開始から3時間で船中4枚。

数は少ないですが、型は2kg以上あるようです。

支部長どうでしょう、思ってたよりは渋い感じでしたか?

f:id:syk1974:20170521114406j:plain

▲10〜20mの間にデカイのいますね!

 

 

 で、『10時にデカイの釣る!』と宣言していた支部長ですが…

f:id:syk1974:20170521114627j:plain

やりました❗️5.7kg‼️おめでとうございます㊗️ 

 

 

f:id:syk1974:20170521115426j:plain

 ▲針ものばされてる〜😨 危ないトコでしたね…

 

大鯛ゲットが10:20くらいだったでしょうか。

その後はしばらく速報も入りませんで、11:30過ぎに1kg前後をゲット!との入電がありました。

 

◎結果

武州支部長:マダイ5.7kg 1枚 & 1.0kg 1枚、ワラサ1本

 

上記は支部長の個人的結果ですが、全体的に型良く、平均2〜3kgクラスだったそうです。 トップは2〜3kgを4枚で船中20枚くらいではないかということです。(公式釣果は金栄丸HPでご確認ください)

 

いいなぁ〜〜。

でもさすがです!

こいつは文句なしの”大鯛”。新潟まで行った甲斐があったというものじゃないですか〜

 

常連さんの話によれば、来週あたりからは名立の方が爆釣になるんじゃないかとのことらしいですよ〜

 

以上、支部長新潟遠征の速報になります。

 

 

次は自分も大鯛(中鯛でもよい)釣れないですかね〜〜😌