読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

翔鮪会 @相模総本部

キハダ、マダイの沖釣り集団「翔鮪会」の釣行記録

平成29年4月16,17日 コマセマダイ

特別強化合宿

 

◎松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:16日 晴れ、17日 晴れのち曇

同行者:武州支部

ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270

リール:SHIMANO 15ForceMaster 800

PE3号 ビシ80号

ハリス4号10mテーパー仕様 他

左舷トモ、左舷トモ2

 

◎結果

アタリなし

武州支部長:マダイ 0.6kg 1枚

f:id:syk1974:20170417183022j:image 

 

 『翔鮪会マダイ強化週間』ということで、強化合宿(笑)を行いました。

 

我々一応会社員ですので、前回もそうですが、平日釣行はなかなかできません。仕事も年度末を終えて一段落しましたので、有給休暇を取って日曜、月曜と連チャンしようということになったのであります。

 

が、結果は前出の通り、恥ずかしながら2人揃って散々なものとなってしまいました…

 

天候凪良く、絶好の釣り日和、乗っ込みもそろそろかと相当期待をしていたのですが…

 

◎強化合宿1日目

初日の日曜日は、左舷トモ席。

最近の傾向として、朝のモーニングサービスを逃すと厳しい雰囲気になってしまいますので、ここは確実にものにしたいところ。

ところが、剣崎沖のポイントは先日と違って船中沈黙。 1時間弱流しましたが、アタリはありません。

28号船弘樹船長は久里浜沖へと移動します。

ところが久里浜沖も沈黙続き…今日はご機嫌ナナメな感じなんですかね?

f:id:syk1974:20170417203312j:image

しばらくして右舷ミヨシでようやく1枚上がりました。

これが幕開けかと思ったんですが、後が続かず…船は再び剣崎沖へ戻ります。

しかし…よくない時はよくないんですね。

昼のチャンスタイムの時間になっても船中は沈黙でした。

今日は結局、久里浜沖の船中1枚。

弘樹船長曰く、前日に比べて水温が急上昇。それでマダイが口を使ってくれなかったみたいです。

機嫌が悪いんじゃ仕方ないですね。

 

◎強化合宿2日目(最終日)

リフレッシュして2日目。

今日は幸人船長の22号船。席は支部長とチェンジして左舷トモ2番です。

今日はブログ『剣崎沖で、コマセ真鯛釣り』を更新してらっしゃるオカジーさんとご一緒することができましたので、なんとかいいところを見せたいところ…でした。

朝のモーニングサービス、潮はミヨシから右舷側が有利な方向へ…あらら、こんなハズじゃないんだけどな…

オカジーさんを始めミヨシから右舷側では3kgクラスを筆頭に順調にゲット。我々左舷トモ側は…

 

タナとり、ハリス長。コマセ撒き、誘い。

数パターン試しましたが、ダメでした。

試練ですね。強化合宿ですから。

 

諦めません、翔鮪会。

10:53、支部長なんとか獲りました。0.6kgでしたがなんとか挨拶できました。

 

翔鮪会、強化合宿。

男になれませんでしたが、こうして終了となりました。

f:id:syk1974:20170417212039j:image

 

幸人船長、弘樹船長、2日間ありがとうございました。また、ヒントを提供して下さった常連の方々、ありがとうございました。

 

いろんな方と知り合えたのが今回の合宿の成果ですね。

 

翔鮪会は諦めません。

そのうち、我々の大鯛を見てやって下さいね。

f:id:syk1974:20170417212549j:image

 

長文、駄文失礼しました。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

平成29年4月13日 コマセマダイ

撃沈


◎松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:曇のち晴れ

同行者:武州支部

ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270

リール:SHIMANO 16PLAYS 3000

PE3号 ビシ80号 ハリス3or4号10mテーパー仕掛け

右舷胴


◎結果

イナダ 1尾

 

 

『翔鮪会マダイ強化週間』に突入しましたので、会社の有給休暇を取得して、剣崎の一義丸に出撃しました。

 

平日釣行ですので比較的空いているかなと考えていたのですが、読みが甘く前夜22:00ですでに10番目、最終的には15名と大盛況な状況でした。これくらい、平日でも普通なんでしょうか…

f:id:syk1974:20170414183753j:image

photo by 支部


本日の座席は右舷ミヨシから3番目、支部長は2番。
多少小雨がぱらついていましたが、いい凪の中第1投。『反応の上に着けた』というマイクの直後から連続ヒットでした。でした・・・。自分にはありませんでしたが。


我々潮上に該当する右舷側のお客さんには、船長からマル秘作戦が伝授されたのですが、朝のフィーバータイムは30分ほどで終了。しかしこのチャンスタイムで一気に15枚くらい上がったのではないでしょうか?


その後もせっせとコマセを撒きつつ、仕掛けを変えてみたり誘いのタイミングを変えてみたりと、まぁ皆さんもしているようなことなのですが、なかなか食わせることはできません。

 

翔鮪会の法則では12:00から午後のチャンスタイムが始まる予定になっていますので、その時のイメージを描きながらコマセを撒きます。

f:id:syk1974:20170414184832j:image

 

そして12:10、支部長の竿にアタリ㊗️ 今日はこれまで外道のアタリも無かったんですが、上がったのはここ最近おなじみのイナダで少し残念。
しばらくして自分も、落とし込みの途中でガツンと竿が刺さったので一瞬マダイかと思ったのですが、こちらもイナダ👻
この時間で船中数回のアタリがありましたが、本命は上がらずどれもイナダでした。

 

結局、朝のフィーバータイムを逃した者はそのまま涙を呑んで終了となりました。

f:id:syk1974:20170414184813j:image

 

今日は完全に左舷側の日。左舷の方は全員本命をGET。トップは4枚。
右舷はミヨシとトモの方だけだったと思います。


船長も『今日は左だったら釣れてたね~』と。まぁ運がなかったということで仕方ないですね。

 

しかし、こういう不利な潮上席という日でも、何とか本命を食わせる技術を身に着けないといけません。
船長のアドバイスを無駄にすることなく、自分の持ち駒に加えていきたいと思います。

 

今日は得点付けようがないので無得点です。

 

”乗っ込み”というのは始まっているんでしょうかね~

始まってても、そうでなくても、大ダイ狙って結局行くんですけどね。

『マダイ強化週間』まだ続きます…

 

平成29年4月8日 コマセマダイ

出るのか、出ないのか…⁉︎

 

◎松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:雨

同行者:武州支部

ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270

リール:SHIMANO 16PLAYS 3000

PE3号 ビシ80号

ハリス4号10mテーパー仕様

左舷トモ2

 

◎結果

マダイ0.6kg 1枚 & 0.9kg 2枚、イナダ2尾

f:id:syk1974:20170408145014j:image

 

『南の風やや強く雨、波2m』みたいな予報でした。

最近なんだか風が強くて、前日の木・金曜とシケで休みのトコも…

こっちは貴重な釣行チャンスを潰したくないもんで、数日前からソワソワしてました。

前夜の電話確認はしましたが、都合よく解釈してとりあえず松輪港へ出発。22時到着。

今夜は車中泊なんですが、風はゴーゴー雨はバチバチ。

張り切って来たはいいけど、出るのかねぇ…

 

出ました。予定通り。

 

席取りの整理券は3番と4番。

でも最近、自分でいい席選ぶとロクな結果にならないので、トモ席は支部長にお譲りしてトモ2番へ。

といっても、左舷は4名なんで広々です。

 

天候は雨、気温16℃、南西13mで剣崎沖60mでスタートです。

だいぶ暖かくなってきましたね。

 

振り返ると、船中イナダがよくアタってた日でした。

支部長のニュータックル、Alligator BEDANCER250もいい曲がり具合を見せつけています。

そんな中、こちらにもアタリが。イナダかと思ってたんですが、0.6kgのマダイでした。大事にヤリトリしておいて良かったです。

今日はコマセの出具合と、誘いのタイミングが良かったのでしょうか?その後もキロ未満のマダイを2枚追加することができました。

今日は右舷側はノーヒット(たぶん)。こちら左舷側は前から4ー0ー3ー0。

こんなこともあるんですね〜

 

南西の風が強く、うねりもあり、これから予報も悪くなる一方ということで、12時をまわったところで早上がりとなりました。

 

今日の点数は80点。

一応、今日はいろいろと誘いのイメージを持ちながらやってて、どれもたまたまかもしれませんが誘いの直後にヒットしたんで、型は小ぶりだけど素直に嬉しいです。

今日で一義丸は3回目で2勝1敗。

これからもお世話になろうと思ってるんで、勝ち越しペースで行きたいところです。

 

f:id:syk1974:20170408193819j:image

▲頭のMが哀しく見えてイヤになってしまいます…

 

 

大鯛は次回にキャリーオーバーです!

 

平成29年3月25日 コマセマダイ

とらふぐ!

 

◎松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ

同行者:武州支部

ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270

リール:SHIMANO 16PLAYS 3000

PE3号 ビシ80号

ハリス4号10mテーパー仕様

左舷胴


◎結果

アジ 1尾、(以下リリース)チビ石鯛、ホシザメ

武州支部長:アジ4尾、とらふぐ2.6kg

f:id:syk1974:20170325203013j:image

 

前回の釣行ですっかりお気に入りになりました一義丸へ、行って参りました。

 

前夜からの強風が出船時も吹いていて、朝のうちはグデグデ。胴の間だったので揺れはそうでもなかったですが、風が強くて参りました😵

 次第に風も治まり、昼には凪良く快適になりましたが…

 

今日は終始渋い感じで、アジがポツポツと言った感じだったでしょうか?イナダを上げてる方もいましたね。そんな中で右ミヨシの方は本命マダイを4枚、素晴らしいです。

 

わが翔鮪会は途中、支部長が2.6kgの特大トラフグを上げてみんなでビックリ😲 

我々では捌くこともできないので船長に献上いたしました。

 

ラスト1時間前、ポイント変え。反応が少ないのか何なのか、それまでより時間をかけての移動。

仕掛けを下ろすと、潮もなんだかこっち向きじゃないですか👍 

どうですか、刺さりましたね〜、右隣の方の竿が😑

コイツを待ってたんだ、5.4kgのマダイでした㊗️

 

それにしても立川船長、時間かけてのまわり変え後の一発目で当てさせるって、スゴイです。それこそコイツを探してたんでしょうね。

 

終わってみればノーヒットだけど、なぜかそれほど敗北感無し。また、いつもなら昼くらいになると焦りみたいのが出てくるんだけど、最後までそれも無かったかな🤔

 なんで、今日は60点くらいでもいいかな?と。

まあ点数になんの意味もないけどね😅

 

前回は4.6kg、今回は5.4kg。同船してる方が上げてますんで、だんだんと大鯛が近づいているような気がしますね〜

 

翔鮪会とは

翔鮪会(しょうゆうかい)

f:id:syk1974:20170322083641j:image
キハダマグロ、マダイを筆頭に数釣りより型を求める沖釣り集団。


2016年夏、結成。
発足当時のメンバーは2名。
2017年3月現在、会員数は下記の2名。
相模総本部と武州支部で活動。

 

メンバー紹介
◎相模本部長(1974年生まれ)
f:id:syk1974:20170321184804j:image

学生時代、相模湾のコマセマダイ釣りにハマり、某船宿に足繁く通うも、大した釣果なし。
生意気に銭洲まで行ってみたが、それでも中鯛止まり…大物からは無縁。

 

就職、結婚等での長期休養を経て、復活。
インターラインの竿が姿を消しつつあることに驚く。

 

「男の手巻き」「ドラグはゆるめ」を信条とし、キハダをヒットさせるも、手巻きでモタついてる間にサメにやられ、カブトのみをゲットする。

 

本部長を名乗りながら釣行回数は月1、2回と少なめである。
また、船に弱い。
ダイワカタログに登場したことがある。

 


武州支部長(1974年生まれ)f:id:syk1974:20170322082034j:image

元サーファー。ワカサギ釣りからスタートするも、現在は船釣りのみ。


持ち前のセンスでマダイ8.0kg、ヒラメ6.2kgなど大物を仕留める。
フグ、イカから深場も得意とし、ちょくちょく船宿HP等に登場する。
YouTubeにも紹介される。

 

得意のテンヤマダイで大鯛を仕留めた経験から、きつめのドラグ設定で強気な釣りをする一方、「手巻きは疲れる」となんとも弱気な発言も。

 

武州支部から海は遠いが、ほぼ毎週の釣行で結果を残す。

 


本部長、支部長とも職業柄(技術職)、ミリ単位のタナ取りを実践。

 

◎たまにはアジ釣りなんかもします

f:id:syk1974:20170321185613j:image

 

なんだか上記だけ見ると、なにやらすごい組織のようですが、実際まったくそんなことはなく(翔鮪会でネット検索しても、何も出てきません)ただのあきれた中年オヤジですので、皆さま、どこかでご一緒した際にはよろしくお願いします😅

平成29年3月20日 コマセマダイ

剣崎マダイ、初挑戦

 
◎松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ

同行者:毎度おなじみ武州支部

ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270

リール:SHIMANO 16PLAYS 3000

PE3号 ビシ80号 ハリス4号10mテーパー仕様

左舷ミヨシ

 

◎結果

マダイ 1.3kg 1枚、アジ 2尾
 f:id:syk1974:20170321065619j:image

 

支部長と剣崎に乗り込んできました。

剣崎?剱崎? けんざき?つるぎざき?

正解がよく分かりませんが、翔鮪会的には"剣崎"の"けんざき"ということにしておきましょう。

 

今回乗船するのは、松輪港の一義丸。
釣果情報などによると、中鯛、大鯛も含めて釣れそうな雰囲気がプンプンします。
前回のブログでは、期待が大きすぎるからいつもダメ。とか言っておきながら、期待持てずにはいられません。

 

剣崎のマダイは有名なので、もちろん名前は知っていましたが、実際に行くのは初めて。
マダイが乗っ込む前に、翔鮪会が剣崎に乗り込んでみます。

 

自宅からは1時間半くらいの場所ですが、座席の整理券を確保すべく、前夜23:00に到着。
整理券は6番でした。もの悲しい雰囲気の駐車場で受付時間の4:30まで仮眠します。


乗船後、両舷の人数バランスから座席移動などがありましたが、自分は左舷ミヨシ、支部長は男の胴の間席に着座。
胴の間と言っても片舷3人の真ん中なんで、支部長のウデなら関係ないでしょう!(ちなみに支部長は3/18に真鶴でベニアコウ6kgをゲットしております。)

 

船長は立川船長(もちろんご挨拶はしましたが、お名前は後でフェイスブックで知りました)。
仕掛け、タナ取りの方法など、親切に細かく教えていただき、とても感じのいい船長です😎
仕掛けはとりあえず装飾なしのシンプル第一!とのこと。また、今時期は誘い下げが有効のようです。

 

ポイントは城ヶ島沖の水深94m。
ファーストヒットは、右舷ミヨシの同年代の常連さんが1kg超。
ますます期待あがりますね~😤
詳細な時間や順序は忘れましたが、アジなんかも交じりながらポツポツ本命が上がってくる感じです。


ここまで、翔鮪会2名の竿に本命のアタリはありませんでしたが、10:10とうとう支部長の竿にアタリが!
f:id:syk1974:20170321124210j:image
(船長撮影)2.3kgのいい鯛です。
船長も喜んでいましたね。

 

自分にはアタリがなかなか無いですが、船長は釣らせてあげたいという気持ちが大きいようで
出てきてくれてはいろいろアドバイスをしてくれます。そんな所も非常に好感が持てますよね。

 

そして、ボケっとよそ見していて気づかず。大アタリ襲来😱
f:id:syk1974:20170321124229j:image
船長もすかさず写真に収めてくれましたが、ただの根掛りでした。情けないやら恥ずかしいやら😓
いいしなりしてるんですがね🤔

 

途中、何度かいい感じのチャンスタイムがありましたが、それには便乗できず、終了の1時間前、左舷トモのお嬢様(言い方が失礼😅)にヒット。
上がってきたのはこの日最大の4.6kg!若い女の子なのに、手慣れた感じでほんとスゴイです。
こちらもやはり常連さんとのことで、みなさんお上手です。

 

お嬢様のやり取りを、いいなぁ~と眺めながら誘い下げてると、ようやくアタリましたよ✌️
ダブルヒットですね。
やっとアタってくれたのは1.3kgの本命でした。
f:id:syk1974:20170321124252j:image
シンプル仕掛けに誘い下げ。船長のアドバイス通りでなんとか顔見ることができました。
これで全員本命ゲットということで、船長もホッとしてくれました。すみません😅

 

沖上がりは14:00。竿頭は前出のミヨシの常連さんでキロオーバー3枚。
片付け中に船長が写真を撮りに回っていましたが、4.6kgを持ったお嬢様を眺めるオヤジ衆の口あんぐり😲😮😟が笑えましたね。


初挑戦の剣崎マダイの得点は75点。
よそ見していて根掛りが判らないようじゃダメダメですね。
でも、支部長は相変わらずいいの釣るし、自分も釣れたし!ってことで。

 

初めて剣崎松輪港そして一義丸を利用させてもらいましたが、駐車場環境◯、船長は◎、常連さんも感じのいい方で◎。
これは翔鮪会指定船宿(偉そうに)になること間違いなしでしょう!

 

マルイカ道具、準備完了な感じなんですが、なかなか出番が来そうにありません。

 

 

平成29年2月25日 コマセマダイ

連敗脱出!

 

茅ヶ崎港 一俊丸 コマセマダイ

天候:晴れ時々曇り

同行者:おなじみ武州支部

ロッド:DAIWA ANALYSTAR MADAI 270

リール:SHIMANO 16PLYAS 3000

PE3号 ステンカンFL80号

ハリス4号8m プロマダイ9号 テーパー仕掛け

左舷大トモ

 

 

◎結果

マダイ1.0kg 1枚 & 0.9kg 2枚

f:id:syk1974:20170225204419j:plain

 

いつも釣行前は思うのです・・・

『明日は大きいの釣れるだろう』と。

 

でも現実はそう甘くなく、返り討ちに遭い、結果、相当ガッカリします。

なので今日は、気楽な気持ちで臨むことにしました。

『釣れなくてもOK。天気も良さそうだし、気分転換にはなるかな〜』と。

釣り方も、基本通りシンプルに。

とか言ってステンカンに変えてみたり、テーパー仕掛けなぞ使ってみたりしてますが・・・ 

 

一俊丸さんは、朝のくじ引きで座席が決まるのですが、今日もなんと2番くじ!

直近3回のくじ引きはツキまくってます。

で、今日は左舷の大トモへ。武州支部長は、1番くじを引いていたので右舷の大トモです!

これはダブルヒットもありか?などと悪魔の囁きも聞こえたりしましたが・・・

 

8時前後に武州支部長にアジ氏のダブル。

とりあえず今夜のおかずにと、ありがたく譲って頂きこれでお土産確保。

これで一層気分にゆとりが出来ました・・・

8時20分。もゾッとしたアタリ。

こちらもアジかな?でもなかなか引くからイナダ氏かな?と、ユルめのドラグ設定から上がってきたのは、本命マダイ様でした。

なんと開始1時間半で涙の連敗脱出です!

武州支部長の厳正な計量の結果は0.9kg。

決して大物ではないですが、嬉しい1枚となりました。

 

ハリスのチェックも問題なくパスしたので、同じ仕掛けのまま続いて投入。

タナ、コマセの撒き方もコピーしたかのように全く同じ。

結果、なんと2連続ヒット!!

竿の刺さり具合といい、引きといい、これはマダイ様で間違いないでしょう!

と相変わらず弱気のゆるドラグ設定から上がってきたのは1.0kgのマダイ。

今日の基本に忠実お気楽大作戦は、かなり有効な手段なのでしょうか?

 

ここまで船中3枚。時間はまだまだたっぷりなので、せっせとコマセを撒きます。

今日はステンカン使用なので入れるコマセはひとつまみ強。仕掛けを回収してもまだ残ってるくらいなので、出てるんだか出てないんだか・・・

まぁ結果も出てるので、少なくとも今日の釣りには合ってるんでしょう。

その後、ピタッとアタリは遠のきましたが、11時20分(たしかそれくらい)。

これは一俊丸のHPで読んだ、誘い下げをほぼ真似た直後、竿が曲がりました。

本日3枚目の0.9kg。

一俊丸コマセマダイ5回目の挑戦での大当たり日となりました。

しかも竿頭のおまけつき!

f:id:syk1974:20170225215825j:plain

 

同行したおなじみの武州支部長(カイワリ先生)は、本日はアジ4尾とカイワリ1枚。

もちろん、自分のタモ取り&計量はすべて武州支部長にお世話になりました。

まぁ、先日の釣行では逆パターンだったから、たまにはいいよね!?

 

武州支部長 カイワリとバトル中

f:id:syk1974:20170225215611j:plain

 

 

そんなわけで本日の得点はというと、やはり大物狙いの翔鮪会、夢は支部長とダブルヒット!があるわけですので、90点としておきます。

 

コマセマダイのシーズンもそろそろ終わりが近いのでしょうか?

自分は今シーズンはこれで終了のような気がしております・・・

 

キハダのシーズンはまだまだ先。次はテクニカル系のマルイカに挑戦したいと思っています。