釣れた日も、釣れない日も…

沖釣り集団”翔鮪会” タイチの釣行記録

ようやく1枚…

平成30年9月24日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:曇のち晴れ
ALLIGATOR KAIYU RG16-235
SHIMANO 15ForceMaster 800
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス4号テーパー10m
左舷ミヨシ


3連休の最終日、なんとか都合がついたので一義丸のマダイ釣りへ。

キハダシーズン真っ最中だけど、先週仕立てで行けたし(カツオ釣りだったけど…)、一義丸にもしばらく行ってないし、秋マダイもチラホラ釣れてそうだしってことで…マダイ釣りに決定!


出発前夜はなんだか全然寝付けず、6:00出船だというのに3:30到着。2番目に受付済ませたら車で待機。席は左のミヨシに決定。昨日は前が良くてデカイのもかかったみたい。

『朝イチはワラサやってみるから6号10m用意しておいて。』と弘樹船長。なんでも前日にワラサの群れを見たなんて情報があったらしく、もしかすると今日から始まっちゃうかも…みたいなことみたい。
道具箱ゴソゴソやってなんとか指定の6号仕掛けも準備OK。この仕掛けはワラサもマダイも狙っちゃおうって仕掛けかな?
f:id:syk1974:20180925095153j:plain
▲片舷4人の8人で出船。空いてて最高。


そんなこんなで剣崎沖のワラサポイントへ到着。
2、3回コマセやりかえると背中側のKさんの竿がしなってる。その間も『コマセどんどん撒いてみて』って弘樹船長。
Kさんゲットは少し小ぶりのワラサ。
f:id:syk1974:20180925101343j:plain

コマセ出るようにビシも交換してみたりしたんだけど、群れも大きくないのか結局ワラサはKさんの1本のみ。まだまだこれからだね。



f:id:syk1974:20180925102348j:plain
▲ビールとサンドイッチっていいよね



その後も船はしばらく剣崎沖のポイントを転戦。
ワラサのKさんはじめ、お隣さんもキロ前後の本命マダイをゲット。トモも方でも何枚か上がってるかな?
自分はといえば、ソウダのオンパレード。とりあえずマルはリリースしてヒラをお土産に3本ほどキープ。それにしても仕掛けがタナまで降りて行かないんだからたまらんね。



11:00になって船は城ヶ島沖へ移動。なんだか潮が後方にかっ飛んでるけど、昨日はここで大型がアタったみたい。少し流れると根があって結局は根ズレで切られたみたいだけど。


気分をリセットして再投入。
道具入れたとたん『反応出てきましたよ。食いそう食いそう…』となんともいい感じのマイク。『食ったよ〜』は後ろの常連さん。
激流は上だけで、底潮はそんなに流れてないみたい。反応はずっとあるんだけど、潮が速いせいで1流し1投で船は旋回。その度に誰かにアタるんだけど…


納竿13:00でもう12:30。前回は7/14以来のマダイ釣り。なんだかしっくりこない感じ… なかなかアタらないもんだからと、ちょこちょこ仕掛けのバランス変えてみたり、ツケエサ動かしてみたりと小細工しすぎたかな…


などと少し反省していた何流し目、ようやくマダイっぽいアタリ。
竿は軽いけど、大事に大事に上げてきましたよ。

▲弘樹船長、一応これで全員ゲットだね






◎結果

マダイ0.7kg、ゲストにソウダ多数



久しぶりの一義丸。出船前には船長や常連さんといろいろ話して楽しかったな。
釣果の方は…なんとかラストに1枚。せっかくいい席座らせてもらったのに結果はダメダメ! 難しいなぁ。
でもまあ、久しぶりに来て顔見れたから良しとするか…




【本日の1枚】マダイ釣りはいいわ

2018キハダ初戦!

平成30年9月14日 茅ケ崎港 一俊丸 コマセキハダ・カツオ仕立て

天候:雨
同行者:ヒデさんほか
ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン80号 ハリス16・20・26号各種
左舷ミヨシ


f:id:syk1974:20180916105735j:plain
ようやっと今シーズンのキハダ初戦。
だいぶ出遅れちゃって、釣り自体が約2か月ぶりな感じ…
あいにく今シーズンは今のところキハダの釣果もイマイチなんだけど、今日あたりから釣れ出したりするかな?


今日は金曜日なんだけど、会社でお世話になっている方々との仕立釣行。過去に何度かアジ釣りなんかに行ったみたいだけど、マグロ・カツオは初挑戦。ヒデさんと自分の計画では、とりあえず皆さんのカツオ釣りのお手伝いをしながら全員に釣っていただいて、頃合を見て後半はじっくりキハダ狙い。デカマグロなんか釣れたら最高に盛り上がるんだけどね。

f:id:syk1974:20180916105616j:plain
▲出船前に船長からレクチャー

あいにくの天候でパラパラと雨も降ってるんだけど、若いみなさんは元気いっぱいでヤル気十分。

30分くらい走ったところで実釣開始!

自分は左舷担当ということで、とりあえず皆さんに投入からタナ取りまでをレクチャーさせていただいて、しばらくは中乗り仕事。ナブラとの追っかけっこ状態なんで、モタモタしてるとすぐ『上げて』のマイク…
それでもさすが、若者は飲み込みが早い!(笑) だんだんと慣れてきたのかなんとか一人でも出来そうな感じになってきたので、ここらで自分も初投入。とりあえずは3mのカツオ仕掛けでやってみましょう。


と、すると、『食いました!』と隣の子にヒット!!
初めてのカツオの引きに耐えながらフルドラグでなんとかゴリ巻き。ハリスを手繰ってあげて無事に取り込んだのはお腹パンパンのカツオ!
『やったー。うぉーすげー』とかなんとか言いながら本人は大興奮。いやいや、よかったよかった、おめでとう。

その後もカツオがタイミングよく船下を通過すると、2・3人が同時にヒット。
まぁオマツリや針ハズレもあったりもしたけど、なんとか全員カツオをゲット!多い人で3本くらい釣ったかな?
ちなみに自分は4ヒットで2本をゲット。1本なんてタモ入れ寸前に外れちゃった(笑)
f:id:syk1974:20180916113649j:plain
▲いつの間にか、クーラー満タン!


カツオが全員に行き渡った中盤からは、マグロ狙い。
みんなヒデさん特製のマグロ仕掛けに切り替えて行きます。と言っても、カツオとの混泳ナブラみたいなんで、相変わらずの追っかけっこ。指示ダナが10mくらい低いのかな?

タナを変えたからか、それとも時間的になのか、いつしかカツオのアタリも遠のいてきた頃、不意に胴の間あたりでアタったりする。さっきより糸は出るし、巻いても巻けないってんで、こいつはなんだかキメジっぽいですね!? なんとか頑張って残り10mくらいになった頃、サメ襲来で1発ガブリ。

と、まぁこんな出来事が2回くらいあったりして、それはそれで盛り上がったのかな?


そんなこんなで13:00沖上がり。
帰港中もあーでもないこーでもないとワイワイ楽しく帰港しました。
f:id:syk1974:20180916115015j:plain

f:id:syk1974:20180916121549j:plainf:id:syk1974:20180916121533j:plain
f:id:syk1974:20180916121540j:plainf:id:syk1974:20180916121517j:plain




◎結果
f:id:syk1974:20180916115246j:plain
カツオが大漁!



今日はご招待いただきありがとうございました。
それにしても、全員カツオ釣りを堪能してもらえて良かったです。(船酔いのお二人はまた、リベンジしましょう!)

自分はシーズン初物のカツオのタタキを目一杯堪能しました。
f:id:syk1974:20180916105549j:plain
▲薬味たっぷりで最高でした


ちょっと諸事情によりなかなか釣りに行けない状態になってるんで、今シーズンのキハダチャレンジはあと何回あるのか…
今日はキハダもキメジも釣れなかったけど、デカカツオは釣れたし、若い方たちとワイワイやれて本当に楽しかった。


次の釣りは近々に行けるのか、だいぶ先なるのか、マダイもチラホラ釣れてるみたいなんで行きたいしなぁ…


あと、今シーズンはカワハギに挑戦!翔鮪会メンバー、誰もやらなそうだけどやってみようと思っています。
一義丸行けば、船長が優しく教えてくれるでしょ。





【今日の1枚】お疲れ様でした!
f:id:syk1974:20180916115722j:plain

猛暑の一日

平成30年7月14日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ
ALLIGATOR KAIYU RG16-235
SHIMANO 15ForceMaster 800
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス4号テーパー10m
右舷トモ2


梅雨が明けてからまったく毎日バカみたいに暑くて、オマケに本業の現場はひどいヤブの中ばかりで蚊の猛攻… マダイの釣果もイマイチみたいな感じだけど、ストレス発散&気分転換に剣崎沖へ。

先の火曜に仲間の久保ちゃんが本命1枚とイサキにアジ。今日はどうだろう。
f:id:syk1974:20180715163310j:plain
▲右舷5名、左舷4名で出船


朝イチに向かったのは吉野瀬のイサキ船団周り。密着する船団を見るとパヤオ周りのカツオ・キハダ船団を思い出すなぁ。
f:id:syk1974:20180715163542j:plain


もちろんマダイを釣りに来てるんだけど、今日の気分的にはイサキでもアジでもなんか釣れればいいかな〜ってな感じ。
これでいいのかどうかわからないけど、一応こんな仕掛けも用意してきたりして。
f:id:syk1974:20180715164917j:plain
▲結局使わず終い…


探見丸の反応は真っ赤で何の反応だかよくわからない。ソウダやらエサ取りが多いみたいなんでコマセは少なめで手返し早めに。3分じゃ確実に、2分サイクルで生存率30%くらい… だけどマダイはもちろんイサキもアジも食って来ないな…


船団を離れて剣崎沖の45m(だったかな?)へ。
ここは変な反応も映らなくていい感じ。エサ取りは多いけど、マダイらしき反応がわらわら出てくる。反応見ながら指示ダナ前後を誘ってみる。幸人船長のマイクで誘いをかけると、ほら食った。
って、自分じゃないけど…
自分の真反対、左前の常連Mさん、キロ前後の本命をゲット。
やっぱりマダイの反応ってことで確定。あとはどう食わせるかが問題なんだけどね。


それにしても暑い。暑すぎ。自分の席はキャビンでギリギリ日影なんだけど、風も無いし暑いのなんの。


常連Mさん、ここで4枚の本命ゲット。
話聞いてみたら1m違いの仕掛けで、同じようにやってるんだけどな。


その後は再び船団周りへ。
ここでようやく裏本命のイサキを1尾ゲット。
f:id:syk1974:20180715171034j:plain
▲お土産できて良かったよ



しかし暑かったなぁ…






◎結果
f:id:syk1974:20180715171848j:plain
イサキ1尾



来週も一応出撃予定。
懲りずにマダイ船乗るか、イサキでもやってみようか?
悩みどころだ…



【本日の1枚】しらすカレーパン by横須賀PA

梅雨が明けて

平成30年7月1日 松輪港 浜鈴丸 コマセマダイ仕立て

天候:晴れ
同行者:ぐっさん、ヒデさん、ももちゃん、たけ氏
ALLIGATOR RYUGU 20-250
SHIMANO 15ForceMaster 800
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス4号テーパー10m
左舷トモ


翔鮪会メンバーでは2回目の仕立て釣行。
前回の仕立てはメンバーを変えて2連チャン。撃沈だったっけ。

今日は初めての浜鈴丸。浜鈴丸といえばぐっさんのホームなんだけど、いつも少人数で大漁のイメージ。今日はどうだろう。


6/29になんだか梅雨が明けて、今日は南風が少し心配だったけど、早朝の松輪港は風より濃霧。乗合船は定刻に出て行ったけど、仕立て軍団は一時出船見合わせ。

▲なぜかキハダのイメージトレーニング


6時くらいには出船できたけど、海上は視界不良でどこにいるのかもよくわからない。

探見丸は使えないので、冴えないカンを頼りに誘いをかけてみるも、なかなか…


そのうち霧も晴れてきて、沖はすっかり夏の陽気。アジくらい食っても良さそうだけどなぁ、なんて思いながらコマセ詰めてると漂う針にマルソウダが食ってきたりして…


吉野瀬のイサキ場周りから90mの深場まで、場所によってはツケエサが1分持たないくらいのエサ取りのオンスロート。ちなみにアリゲーターの新作ロッド”オンスロート”は”猛攻”のような意味合いらしい。


時間とコマセだけが減っていく。何しろ潮が澄み過ぎてなかなか厳しいらしい。アジもサバも食わないくらい。参ったな。


残りも30分くらいになった12時前、船長が慌ててタモを取りに来た。なんだと思ったら右胴のももちゃんが黙ってマダイを掛けてた。まったく、忘れた頃にやってくるね。

▲起死回生の1.7kg!

『あと10分で上がります』のマイクの直後、今度は左前のヒデさんにヒット! 潮がかわったか、時合いが来たよ。なかなか良さそうなやり取りを横目にこちらも最後の誘いを入れる。



あと30分早ければなぁ。




◎結果

ももちゃん : マダイ1.7kg
ほかメンバー:出船中…



仕立て前日の6/30は一義丸のマダイに単独釣行。シケで3日くらい出ていなかったので期待していたんだけど、こちらも結果は散々…

今日と同じく剣崎沖、イサキ場周りを中心に回ったんだけど、結局船中1枚で終了。マダイらしき反応はあってもやっぱり食わない。唯一のマダイもやっぱり今日と同じく12時前にようやく揚がったもの。あとは大鯛らしき針折れバラしが1回とワラサが1本。
自分は大アジ5尾にサバとマルソウダ。


梅雨明け前後のシケで一層厳しくなっちゃったなぁ… それともキハダ開幕前にもうひと波乱あるのかどうか。7月の予定はまだ立たないのだけど、できればもうひとヤマ当てたいなぁ。


【今日の1枚】次は魚並べて…

一義丸で

平成30年6月9日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ 水温:21℃
同行者:ヒデさん
ALLIGATOR RYUGU 20-250
SHIMANO 15ForceMaster 800
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス4号テーパー10m
左舷トモ2


今年の剣崎はなんだか大爆発の様相で、特に5月は連日の大鯛ラッシュ!
とは言っても、自分は1度新潟に浮気しちゃって、その後は少し忙しいこともあり…肝心の好調の剣崎には1度も行くことができずに5月は終了… 6月に入ってようやく行けると思ったら潮が濁ったかなんだかで突然の食い渋りに突入で、絶頂期を逃した感満載…

約1ヶ月ぶりの一義丸、今日から弘樹船長はイサキ五目の担当だそうで、マダイは幸人船長の22号船。数日前から濁りも少しづつ取れてきたとのことで、状況もだんだんと上向きに。昨日8日はトップ7枚だし、その前日は今期レコードの8.75kgだって!f:id:syk1974:20180610191817j:plain
▲片舷7人でなかなか盛況

5:30出船。ポイントは剣崎沖の40mくらい…だったかな?
いずれにしても朝イチ勝負だろうからと、集中集中。GWのノッコミとは違って探見丸の反応もモリモリって訳ではないけど、それでも十分な反応ですよ。

船中最初のアタリはヒデさんの隣の方にキロ前後の本命。その数投後、隣のトモの方にヒット。これはチャンスと思って更に集中するも、お隣さんに上がってきたのは3kg近くありそうな良型!こいつは明らかに左舷有利の潮だと思うんだけど。反応が消えてもしばらくすると新しい反応が入ってくるし、食いそうなんだけどなぁ…

そうこうしてるうちにまったりタイムに突入したのか、だんだんと反応も薄れてきて船は城ヶ島沖へ移動。ここまで船中3枚。うーん、朝のチャンスタイムを逃すと厳しいんだよな。
f:id:syk1974:20180610195224j:plain

城ヶ島沖のポイントはまさにエサ取り地獄。手返し短くしてもオキアミの生還率は5%くらい?あまり手返し短くすると、マダイが食う時間もなくなるような気がして、ここは難しいところ。そんな中、ガツガツとしたアタリ発生。外道も含めて一応初ヒット。
f:id:syk1974:20180610195828j:plain
▲チビちゃん来た!
針飲まれてたから、やっとこ外して桶で様子見てたんだけど、だんだん元気になってきたのでさすがにお帰りいただきました。

この後は吉野瀬方面のイサキ船団の周りに移動。去年のこの時期、同じような場所で釣れたイサキが旨かったっけ。
イサキが釣れたら少し嬉しいな〜、なんて思ってたんだけど、なんだか周りのイサキ船も釣れてる雰囲気無いなぁ…
f:id:syk1974:20180610200854j:plain
▲再び船は剣崎沖へ

昨日はトップ7枚だったというのにこれはまたマズい日に来ちゃったなぁ、と軽く落ち込みながらも『11:30から始まるでしょ!』と、あるかないかの昼のチャンスタイムを待つ感じに。
しっかり11:30になったけどチャンスタイムは始まらず、それでもコマセだけはせっせと手返し良く撒く。なんだか潮は朝と違ってすっかり潮上っぽい感じになっちゃったし、探見丸には反応も無いけど誘い上げてみたり、落とし込んでみたり…

仕掛けを落として誘いもかけて探見丸と睨めっこ。水深は62mか〜、なんて画面見ながら考えてたら『食ったよ!』とヒデさんの声。顔上げたら自分の竿が突っ込んでてあわててやり取り開始。5mくらいは糸出された感じだけどマダイかなぁ?青物かなぁ? 途中、フッとテンション軽くなった気がして、一瞬、もしかして抜けちゃった?と思ったけど、再び手応えを確認。残り10mくらいまで巻いてきたけど、まだ多少突っ込むなぁ。
テンビン置いてハリスを手繰ると、こりゃちょっと重いよ。青物みたいに横走りしないし…
『デカイよ、デカイよ!』ってヒデさんなのか船長なのか、ちょっと興奮して思い出せないんだけど、無事にタモに入れてもらったのは…
f:id:syk1974:20180610204345j:plain
なんと5kgオーバーの大鯛!先日の新潟に続き、おかげ様で自己記録を更新。ヤバい、ちょっとツイてるかも…

『ツイてる人はもう1回くるかもよ⁉︎』なんてヒデさん。『そうかな?』なんてニヤニヤしながら最後にもう1回仕掛け入れたんだけど、流石にそこまでうまくはいかないよね。




◎結果

マダイ5.85kg、0.2kg(リリース)
ヒデさん : 出船中…


自分が釣ったチビマダイが8:30。あれから船中アタリの無い時間が続いてたから、正直今日はダメかと半ば諦めモードになっていたけど…だってここで大鯛とは誰も思わない、と思うんだけど…

船では土曜にいつもお世話になってる常連さんからも、良かったねと言っていただいて…ありがとうございました。


下船後、幸人船長に再度お礼を言ってから宿へ。

f:id:syk1974:20180610211429j:plainf:id:syk1974:20180610211810j:plain
▲魚拓を取ってくれました

宿では戻ってきた弘樹船長にも報告&お礼を。弘樹船長にはいつも『相当ツイてない』と言われ続けてたのでね(笑)


月に1〜2回しか通ってもないのだけど…一応ココ剣崎の一義丸で大鯛釣りたい、と思っていて、それがようやく叶って最高の日になりました。欲を言えば、アタリの瞬間を見逃したのがひじょ〜に悔やまれるのだけど…笑


今回の釣行はヒデさんに半ばワガママ言って一緒に来たようなところもあったので…改めてありがとうございました(笑)
次回はいつかのキハダのように、ダブルゲットやりましょう!


【本日の1枚】やったね!

リベンジ ⁉︎ 新潟マダイ!

平成30年5月16日 新潟県直江津港 謙信丸 コマセマダイ

天候:晴れ
同行者:ヒデさん・ももちゃん
ALLIGATOR RYUGU 20-250
SHIMANO 16OCEA CONQUEST 300HG
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス5号テーパー12m
左舷スーパートモ



まさかの当日現地解散から1年…

直江津港に再上陸。

ももちゃんの車に3人分の荷物を積み込んで、埼玉県某所を0時に出発。出発当日は当然仕事で4:30起きだったからもう眠い眠い…

で無事到着。5時出船。

▲えびすや釣具店 謙信丸


▲席は左スーパートモ

指示ダナ5mで開始。って5mってよくわからないんだけど…笑

ポイントは航程15分くらいの水深27mくらい。ビシを10mまで落としてから、5mまで巻き上げてくる、と。って自分の仕掛けは12mあるから、10m落としてもまだ手元に2m残ってるんだけど、それは手で送り込んでエサの付いたハリを水面に投入する。船によって多少違うみたいだけど、基本的にはコマセは大きく煽っては撒かないらしい… 自分は特にコマセも振らずにタナにセットしたので、あとはひたすらアタリを待つ。エサ取りもいないから、手返しも長めだしかなり独特なスタイル。

船長曰く、特定の根とか漁礁とかを攻める訳でなく、魚は何処にでもいてソナーで確認しながら、そこを流していくイメージとのこと。日が高くなってくると魚もだんだん浮いてくるらしいから、それまではガマン大会。
▲たまには誘いも入れてみる


ようやく前の方からポツポツとアタリ出して、自分たちのアタリ第1号はももちゃんに。
なにしろタナ5mなんで、手返しの時もだけど巻上げはあっという間…やりとりもなにもあったもんじゃない。せっかくだから写真撮ろうと思ってもそのヒマもないくらい。
その代わりにハリスの手繰りでなかなか緊迫したやりとりが… タナが浅いから魚もまだまだ元気で、いつもの勢いでハリスを手繰るとすぐに切られちゃう。そんなももちゃんのやりとりを見ていたら、手繰り中に針ハズレ。

1発目のアタリで残念だったけど、次も再びももちゃんにアタリ! 今度は慎重に手繰って無事にネットイン。

周りも含めてだんだんとアタリが出始めていよいよスタートって感じ? 右隣りのお父さんはもう数枚上げてるし、ももちゃんには2回のアタリ、今度は自分かと思ってたら次はヒデさんにアタっちゃった。
入れ食いといった感じではないけど、その後もまたお父さん→ヒデさん→ももちゃんといった感じでポツポツ釣れてくのになぜか自分は音信不通…なんでだろう? 3人の仕掛け(お父さんも自分の仕掛けを親切に教えてくれた)とほとんど変わらないし、タナはもちろん同じだし…違うのは針と装飾くらいじゃないのかな…

▲2人ばっかりアタって、もう!


周りのアタリも落ち着いた頃、まぁ時間はまだまだあるし、そのうち釣れるでしょ!
と誰に言うでもなく言ってみたところで、ズドンと来た来た待望のアタリ!

キーパーから竿外したらビューッと下というより前方に糸が出されて、隣りのももちゃん『兄さん、デカいよこれ~』なんて。
と言ってもおそらく15mくらいのやりとりして、それからは手繰り勝負。

これも切られないように何回か行ったり来たりさせてようやくタモに入れていただいたのは、自己記録更新の4.1kg!

▲やったぜ、大鯛!


それからも群れに当たるとポツポツとアタリ到来な感じに。いっときなんて探見丸に反応が出た時に、一義丸仕込みの誘いをかけると3人のうち誰かにアタリが出る。この時は日頃の成果が出たみたい(?)で面白かったなぁ。

▲ヒデさんも良型!2.7kg


何しろ当たれば2kg前後は確定。みたいな感じで、上がってくるのをみるといい型ばかり。剣崎ではありない光景。そんな感じではあるんだけど、残り1時間くらいはももちゃんが1kgくらいの控え目サイズを連発!ひとりで入食い状態。横で見てると仕掛けが馴染んだ頃必ずアタるってくらいで、この時ばかりは自分の竿よりももちゃんの竿先ばかり見てました。まぁこれにはおそらく法則?があって、ももちゃん特製MP仕掛けのおかげとしか考えられないんだけど、剣崎でも通用するのかどうかそのうち試してみたいね。

▲ラストは独り勝ちだったねぇ…


『今日は昨日みたいに爆釣じゃなかったけど…』なんて船長が言ってたけど、今日くらいの感じの方が、仕掛けなんかもあれこれ考えて釣らなきゃいけないし、その結果で程よく釣れて良かったかな。終始入食い状態で船中200枚以上!道具入れれば食うなんて、自分的にはマダイ釣りじゃないと思えてきちゃうので。

本音は竿でもう少しやりとりしたかったけど、まぁこれが『新潟のノッコミ真鯛釣り』ってことで楽しめました。


帰り道、本日の大物賞ってことで、2人からトッピング乗せ放題の勝ちラーメンをごちそうしていただきました!30時間以上寝てないわりには食えるもんだね。
ごちそうさまでした!



◎結果

マダイ4.1kg、1.8kg、1.6kg×2枚
ヒデさん:マダイ2.7kg、2.5kg、2.0kgほか4枚
ももちゃん:マダイ2.3kg、2.0kg、1.5kgほか8枚



昨年から2kgのタイが釣れなくて釣れなくて…やっと釣れたのが4kgの大鯛なんてびっくり!
そのほか1kg後半が3枚にバラシが2回でアタリの合計は6回。みんな数回バラシがあったから(笑)、やっぱり2人と隣のお父さんに比べて自分はアタリが少なかったかな…
最初に大きいの釣れちゃったもんで、それからは仕掛けもずっと同じパターンを使ってたし…なかなか食わなくて仕掛けを変えようと思うとアタリがあったりして。
ももちゃんみたいにもう少し思い切って変えていかないとダメかなぁ…。
あとはバラシの撲滅!今日はすっぽ抜けとアワセ損ないからの手繰りミス。前回もバラシがあったんで、少しバラシ癖が付いてきたか…? 気をつけないと!


行き帰り、ちょっと遠いけど車1台で道中もなかなか楽しかった! だけど自分は行ってもイベント感覚で年1回、かな ⁉︎
また来年よろしく!


【本日の1枚】大漁満足!

剣崎でこれくらい釣りたいなぁ

もったいない

平成30年5月5日 松輪港 一義丸 コマセマダイ

天候:晴れ
ロッド:ALLIGATOR KAIYU RG16-235
リール:SHIMANO 16OCEA CONQUEST 300HG
PE3号 ステンカンFL80号 ハリス4号テーパー10m
左舷ミヨシ



風予報が脅かしてたけど、3:00に松輪港に到着。予報とは裏腹にほぼ無風の剣崎。
f:id:syk1974:20180505154839j:plain

5:30出港。ポイントの剣崎沖は前日のうねりも残ってないしいい感じ。
今日は出船出来ただけでもラッキーかもしれないけど、せっかくだからいいやつ釣りたいじゃん。ヒデさんからは3kg以上なんて指令が出てるし(笑)
f:id:syk1974:20180505155639j:plain

今日も前回に引き続き22号船に乗船。少し離れて弘樹船長の28号船と21号アジ船の姿も。
恒例の朝のチャンスタイムは無し。反応はあるのに食わない。食わない。食わない…
f:id:syk1974:20180505161345j:plain
▲タナボケの人がいますけど…?

『移動します。上げといてください』のマイクで道具を回収。
すると胴の間の人に食ったみたい。巻き上げた瞬間に食ったのかな? すると探見丸にわらわらと反応が…
『もう1回やってみましょう。どうぞ』で再投入もやっぱり食わない。ビシを嫌ってるかな?(この後、同じ状況がもう1回…そちらは3kg弱の良型!)


9:00過ぎ。朝ほどではないけど、いい反応があったもんで大きく誘いを入れるとヒット! 一応、自分なりに探見丸の反応見て仕掛けとタナを微調整してるつもりなので、これがハマると結構気持ちいい。船中まともなアタリはこれが初だと思うので、大事にやったつもりだけど10mくらいやり取りしたところでテンションなくなっちゃった…痛恨のバラし… おそらく先日と同じキロ半くらいはあったと思うんだけど… すかさず同じタナ、同じ誘いも入れてみるんだけど… (この後、常連Kさんも良型ヒットに持ち込むもバラし…なんという日なんだ⁉︎)


10:30過ぎからだんだんと風が吹いてきて、みるみるうちに荒れてきちゃった。
ミヨシの1段上でやってたもんだから、やり辛いのなんの…

結局11:30を回ったところで早上がりとなりました。





◎結果
f:id:syk1974:20180505161236j:plain
バラし1で出船中…


ここ最近の一義丸、大鯛連発で絶好調。そんな流れに自分も混ぜてもらおうと思ったんだけど(笑)
ノッコミは難しい。ってチラホラ聞いてはいたんだけど、ホント難しいなぁと痛感… まぁ昨年に比べれば獲得率は上がってるし上出来なんだけど。
今日の22号船は船中2枚。弘樹船長28号船は大型バラしもあったみたいだけどポツポツ程よく釣れてたみたい。釣る方も難しければ、船長も難しいんだろうね(笑)


今日をもって4月からGWの集中釣行は終わりかな? 次の予定は新潟遠征。こちらはバカスカ程よく食ってくれるといいのだけど。その後はノッコミ後?の大鯛狙い! 弘樹船長もいつだか『6月の方が大きいの釣れる』なんて言ってたから、今から期待大!