釣れた日も、釣れない日も…

沖釣り集団”翔鮪会” タイチの釣行記録

2017ラストチャレンジ

平成29年10月8日 茅ヶ崎港 一俊丸 コマセキハダ

天候:晴れ
同行者:ヒデさん
ロッド:ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
リール:SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン80号 ハリス26号6m
右舷ミヨシ2

 

10月4日水曜日、同志のももちゃんが腰越の蒼信丸で32.4kgをゲット!なんとキハダ2回目の挑戦でバッチリ手巻きで仕留めました。その前、自分とヒデさんと3人で行った初挑戦では、ももちゃんだけが苦汁を飲んだんだけど、その借りを返すかのような30kgオーバー。自分もなんだか運があって、ここ2戦で2連勝だけど30kgにはまだまだ届かず… 羨ましいけど、まずはおめでとう! 翔鮪会を名乗って、月イチの釣行しかできないのにせっせと情報集め&情報交換して、高級電動リール買っちゃったにも関わらず、『やっぱりおれも翔鮪会ですから!』と手巻きリールを再購入しての30kgキャッチ。よかったねぇ…

f:id:syk1974:20171008195616j:plain

▲コイツはデカイよ、文句無しの32.4kgだ!

 

 

そんなことがあった次の週末7日の土曜日、いつもの一俊丸で楽しみな釣行を予定していたんだけど、天気予報は雨…しかも日増しに予報は悪くなり…前日の情報でも出船判断は朝の天候次第との事。せっかくなのに早上がりなんてイヤだし、そもそも海悪くて探索や遠出は無理だろうとの判断で、残念だったけど中止とさせていただきました。

 

翌日曜(本日8日)は天候も回復、席もギリギリ空席があったのでなんとか滑り込みで予約して、本日を迎えました。

朝のくじ引きは40番中の28番…ヒデさんもなかなかくじ運良くないのね…と言いたいところだったんだけど、そんな番号でも狙い通りの3号船のミヨシ2番と3番の並び席をゲット。実際船に乗ると、手違いがあったとかで結局はヒデさんがミヨシ、自分が2番目にキーパーをセット完了。

f:id:syk1974:20171008202439j:plain

▲さぁ出船!

 

定刻6時、城ヶ島方面に向けて出船。隣には船釣り初挑戦のカップル様がいらっしゃったので、仕掛けのセッティングやタナ取り&餌の付け方なんかをご説明差し上げたりして…もちろん翔鮪会バージョンで(笑)

そうそう、今日は同志のつーさんも小田原の弘美丸から出船とのことでどこかの沖で会えるかな?

 

1時間ほどで城ヶ島と洲崎の間くらいの場所へ到着。戦闘開始するけどどうもイマイチみたいな感じ。数投で切り上げて探索の旅へ。

この旅、結構長かった…天気は最高だし同じミヨシに陣取った左舷の常連さんなんかと話ししたりで楽しかったんだけど、たっぷり1時間の探索。

f:id:syk1974:20171008203648j:plain

 ▲天気はよくて最高

 

江ノ島から小坪の沖ってな感じの場所で戦闘再開。

しかしどうも先日の様子とは違う感じ。見渡してもパトランプは回ってないし、後藤船長のマイクもなんだか沈黙気味。

今日の目標、2人で3本を達成すべく、どんどんコマセをやりかえるんだけど…

 

12時頃、再度の城ヶ島〜洲崎沖へ到着。目の前に鳥山とキハダの跳ねが見える。ストップ&ゴーばりにビシを投入。タナ50m。船長のマイクにも力が入るけど、なんだかお一人様、60mにビシがあるみたい。後藤船長が何度も何度も言ってもその状況は変わらないようで…『今日イチのチャンスだったんだけど、あれじゃ食いませんねぇ…』と悲しいアナウンス。

 

そんな最中、ふと前見ると弘美丸。つーさんが左トモで手振ってました(笑)次は一緒にやりましょう!

 

結局、その場所で14:10まで残業していただきましたが、アタリを出すことは出来ず帰港となりました。

f:id:syk1974:20171008212210j:plain

 

 

◎結果

両名ともノーヒット

[船中1ヒット、ノーキャッチ]※一俊丸公式HPではノーヒット

 

 

本日の釣行をもって、2017キハダチャレンジは一応終了したいと思います。 

今シーズン最後の釣行、つい先日まで好調だっただけに残念な最後となったけど、これが本来のキハダ釣り、なのかな? 今季は昨年と比べてコマセの食いが良く、翔鮪会開幕の8月2日乗船時にいきなり船中3本の好釣果。昨年好調だったエビングを圧倒して、9月6日には自分も念願の初ゲット達成、そして16日にもう1本追加することができたのは、この好調のおかげか翔鮪会パワーか…

これでキハダは来年の開幕までお休み、愛機タリカ25Ⅱもオーバーホールに出すことにします。

 

次回は、自分は’17−’18マダイチャレンジの開幕戦を予定。

久しぶりの一義丸がかなり楽しみです。

 

シケ前に!

平成29年9月16日 茅ヶ崎港 一俊丸 コマセキハダ

天候:雨
同行者:ヒデさん
ロッド:ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
リール:SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン80号 ハリス26号6m
左舷ミヨシ

 

台風の心配してましたが、港から見る江ノ島は朝焼けがなんだかいい感じでした。

f:id:syk1974:20170916220620j:plain

キハダの好調が続いていて、しかも釣果もサイズも日増しに良くなっているような…毎日ハラハラです。

 

今日も一俊丸より出船。連日の好釣果で今日のキハダ船は3隻出し。くじが10番前後でもお目当ての3号船の左ミヨシ並び席をゲット。ヒデさんとはじゃんけんの結果、自分がミヨシへ。

f:id:syk1974:20170916223753j:plain

▲片舷10人の満員御礼!

前回の3人釣行でようやく初ゲットに成功&連日の好釣果。頭の中のイメージは釣れる感じ。ヒデさんとは『2人で5本だね!』とか言ってたりして。

走り出すと東寄りの風が吹いていて、ミヨシにいても潮被ったりして、ポイントに着く前に肌寒くなってきました…

1投目は城ヶ島沖。しかし反応が良くないのか一気に平塚〜茅ヶ崎沖へ…8:30過ぎに大船団の際に到着です。船団を見ると今日もどこかしらでパトランプの閃光。雨もポツポツ降り出してきたけど、2人で5本、行きましょう!

 

全体的に今日も反応バッチリ(探見丸搭載船ならぜひ見たい)、アタリも多かったのでないでしょうか。最終的には船中11ヒットで8ゲット。後半食いが止まった時間帯もあったけど、それを除けばなんか終始どこかがアタるっていう感じがしました。

 

自分が座った前寄りでは・・・船中のファーストヒットが右ミヨシの常連さま。ガッチリした体格の方でパワフルにBATTLE20で巻き上げてきます…が、なんと水面付近で竿がパキッ!と… 30.2kgのキハダは無事に取り込めましたが、あの程度(?)で折れるもんなのかな? でも最近、なんだか竿折れの話をよく聞くなぁ…

 

左後方のアタリを挟んで、その次のヒットはヒデさんに。タリカ20Ⅱのきつめのドラグから糸がジャージャー出てます。本人も『もう糸が無くなりそう…これ、デカイかも…』と手応えありのよう。

f:id:syk1974:20170917160757j:image

▲これ、デカイかも!?

 

傍で見ていてもデカそうな引き。確かにスプールの糸も残りが少ないかも。ファーストランを終えて粘る相手を少しづつだけど巻き上げてきた次の瞬間…

f:id:syk1974:20170917160816j:image

▲あっ!

 

無念のハリス切れ。船長曰く、エラかヒレに切られたんじゃないかとの事。バラしゼロで来たヒデさん『そろそろバラしとかありそうだよね』なんて話してたのが、本当にそうなってしまいました…

 

だけどこのままじゃ終われません。仕掛けを変えて再投入した直後、再びヒデさんにヒット!

f:id:syk1974:20170917172106j:image

▲(今度はおれの番じゃないの?)

 

同じ事は繰り返しません。今度は無事に今期5本目となる22kgをゲット!さすがです!

 

その後も後藤船長曰く『海上釣り堀状態ですね〜』といった感じで、サメのアタリだったりもあったけど、 一時はヒット連発の時間帯もありました。

 

ここまでヒデさん2ヒット、自分はノーヒット。それぞれ追加と初ヒットを狙うべくコマセを撒き続けるも、あれだけアタってた時間が嘘のような沈黙状態に。しかし13時を回って残り時間も30分くらいになった頃、久々のアタリが右舷胴に急襲!

 

こいつはまだまだチャンスはある。腹を空かした新たな群れかも…と信じてコマセを撒いて手持ちでアタリを待つと…ホントにピクピクっと来たっ! 

f:id:syk1974:20170917184411j:image

▲待ってました!

『大事にやろう』とヒデさんのアドバイスもあって、最初のドラグはわずかに緩めに。今回も勢いよく糸が出てったような気がしたけど100mちょっとかな? 少し巻き上げてからセカンドラン開始。せっかく巻いたのに、あーあ…

前回の初ゲットの時は、翌日からひどい筋肉痛に悩まされ、撮ってもらった自分の動画を見てダメな所を確認。今回はそのあたりを頭においてやってみました。 前半まで結構粘られたけど、観念した様子になってからは大事に巻き上げてくるのみ。”そーっと、ゆっくり”と思ってたけど、サメに食われたのなんか見ちゃうと…最後はガンガン巻いてしまいました…

おかげさまで無事に26.2kgをゲット。隣のヒデさんが2ヒットも出してたんで少し焦ってたけど、最後の最後でアタってくれてよかった…

身体の感じも前回よりかなり楽に。これを書いてる今もまったく筋肉痛などの症状はありません(笑)。それとは別に今回は今回で新たな問題点も見つかったけど…

 

この後、”あと10分で上がっていきます”のマイク。さすがにへばって片付けに入りました。

f:id:syk1974:20170917195619j:image

▲今回もカンヌキにバッチリ。チューブにキズ無しで大成功。

 

 

◎結果

キハダマグロ26.2kg

ヒデさん:キハダマグロ22.3kg

[船中11ヒット8ゲット]

f:id:syk1974:20170917222257j:image

▲今日乗船の3号船釣果!

 

”2人で5本”の目標は達成できなかったけど、2人で”3ヒット2ゲット”はなかなかではないでしょうか? と自画自賛。今日は舳先にダイワの栗山テスターがエビングで乗船されてたのですが、『お二人でしっかり2本獲るなんて大したものです』と仰っていただいて、お世辞とはいえ嬉しいじゃないですか。何しろ今年の開幕まで2人して未ゲットだったんだからね。

また、連日の好釣果とはいえ今回もダブルゲット達成。自分が釣れたのはもちろん嬉しいけど、一緒に行った仲間とダブルゲットは一層嬉しいもんです!

 

f:id:syk1974:20170920054950j:image

▲やったぜ翔鮪会

 

台風が過ぎて海がどう変わるか。自分は諸事情により次回は10月になりそうだけど、ヒデさんはまたやってくれるでしょ…

10月のチャレンジはまた、仲間と是非ゲットしたいと思います!

 

後藤船長、今回もありがとうございました。

ヒデさんも、お疲れ様でした!

 

今日の道具の詳細はももちゃんのブログで確認!→→ https://ameblo.jp/madai-japan/entry-12310812705.html

同時多発マグロ!

平成29年9月6日 茅ヶ崎港 一俊丸 コマセキハダ

天候:曇時々雨
同行者:ヒデさん・ももちゃん
ロッド:ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
リール:SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン80号 ハリス26号6m
左舷ミヨシ3

 

台風通過翌日の日曜日、単独チャレンジのヒデさんがまさに”シケ後の荒食い”に遭遇し、またもや30kgオーバーをゲット! 初ゲットのその日に2本目を追加してから勢いが止まらない!?  

f:id:syk1974:20170904194646j:image

▲ヒデさん3本目の31.8kg!

 

しかし、勢いが止まらないのはヒデさんだけじゃなく、そのまた翌日の月曜日もキハダの暴飲暴食は止まることなく… もう落ち着かない週始めの平日を過ごしたのでした…

 

今日は水曜だけど、以前から予定していたももちゃんも参加しての初の3人釣行。勝手の判らないももちゃんと近くのコンビニで合流していざ一俊丸へ。大抽選会の結果、今日も3号船後藤船長の船へ。座席は左舷ミヨシから並んで着席。『キハダに興味が湧かない…』と言ってたももちゃん、しっかり道具を揃えてヤル気マンマン。

f:id:syk1974:20170907062025j:image

▲出船前に3人揃っての記念撮影

 f:id:syk1974:20170906223348j:image

▲ももちゃん、”男のタックル”初登場!

 

キハダチャレンジ通算13回目の本日のスタートポイントは前回と同じくらいの場所か?城ヶ島沖のポイントに近づくと早くもパトライトを点滅させてる船も見えて期待大。今日も荒食い頼みます!

f:id:syk1974:20170907082424j:image

▲期待高まる航行中

 

1投目、タナ30mでスタート。早くも船の周りには反応モリモリの様相。数投後、舳先のエビングにヒット!全員仕掛けを上げるがオマツリなのか背後の貸し道具の仕掛けが重くて上がってこない様子…って、オマツリじゃなくて食ってます!と、いう事でダブルヒット。後藤船長、エビング、コマセの順で無事にギャフ入れ完了。こいつはまたまだ食いは落ちてないかな?

 

後藤船長、今日も『前からくるよ』とか『 右からくるよ』とか、最後には『あーオキアミ食ってるよ』などと心臓に悪いマイクパフォーマンス。ちょうど仕掛けを入れてタナ取り、手持ちで待ってた頃『あ、左から来るね〜。これ食いそうだね』と聞いた直後にゴツっと前アタリ。来た⁉︎とアワセ入れるのと同時に竿も突っ込んだ!

 f:id:syk1974:20170907090724j:image

 ▲待ってました、初ヒット!

 

キツめのドラグからビュービュー糸が出て2、3回のランで止まったのが130m。あとは上げてくるだけ?なんだけど…いや、この重さをこれから130mも巻いてくるわけ?とか思ったりしたけど、”翔鮪会 = 手巻きスタンディング”な訳で。ハリスは26号、アワセも多分バッチリ決まってるならあとはガンガン巻くのみ!タリカのギアもハイギアに入れ直して男の手巻き開始。

f:id:syk1974:20170907093057j:image

▲ヒデさん、余裕のご観戦!

 

残り50mで後藤船長も後ろでスタンバイ。最後のひと暴れがあるかと思ってたら、最初のランでお疲れモードなのかあとはゆっくりクルクルと浮上、後藤船長にギャフを入れて頂き、無事に初ゲットの運びとなりました。

 

この時の時間はまだ8:30。その後も船上ではヒットが連発!取り込めたのは自分のも含めて5本。最終的にはエビング4回、コマセ8回の12回を数え、中には1流し1ヒットの時間帯も… 初参戦のももちゃんは『こんなにアタるもんなんですか⁉︎』とビックリ。自分もまだ13回目だけど、こんなにアタリがあった日は記憶にないかな…

 

そして11:30頃にはミヨシのヒデさん、『来いっ!』と言った直後にまさかのヒット!ファーストランの後、テンション消えたようだったけど、どうやら上に走ってたようでほぼ水面までヤリトリすることなくファイト時間3分くらいで浮上。本人も物足りない様子だけど、計量では16.5kgを記録。

f:id:syk1974:20170907132838j:image

▲ ヒデさん2連勝で通算4本目。これでダブルゲットだ!

 

最後は13時を回った頃、またもや朝イチの貸し道具の方に本日2回目のヒット!自分にアタればトリプルゲット達成だと意気込んでたももちゃんはガックリ(笑) こちらも無事に取り込まれて、時間的にも最後の投入…

 

最後まで諦めなかったももちゃん、初チャレンジですっかりキハダの虜になってしまったようです。

f:id:syk1974:20170907180413j:image

▲”3本の矢”だそうです。(もも氏 談)

 

◎結果

キハダマグロ24.0kg

ヒデさん:キハダマグロ16.5kg

ももちゃん:ノーヒット

[船中キハダ31.5、26.6、25.6、24.0、16.5kg]

 

今日はももちゃんとの初釣行。初めて会ったのが6月下旬で、2回目の顔合わせとは思えないくらい和気あいあいと楽しかったです。しかもそんな記念すべきイベント日に自分は初ゲットできてまたまた忘れられない1日となりました。

計量の結果は24.0kg。

昨年アタマのみのゲットはあったけど、針結び、仕掛け、アワセ、ヤリトリ。とりあえず間違いなかったかなと確認できたのも収穫でした。 アタリの少ないこの釣り、瞬殺、ハリス切れが多発する中、翔鮪会はバラしゼロ継続中!(自分はやっと初ゲットだけど…笑) 掛かった獲物は確実に獲りたいと思います。

 

一俊丸さん、後藤船長、ヒデさんにももちゃん。今日は大変お世話になりました。またよろしくお願いします!

f:id:syk1974:20170907180927j:image

 f:id:syk1974:20170907181118j:image

f:id:syk1974:20170907181131j:image

 

(一部の画像は一俊丸さんよりお借りしました。)

 

惜しかった、の?

平成29年8月30日 茅ヶ崎港 一俊丸 コマセキハダ

天候:晴れ
同行者:武州支部
ロッド:ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
リール:SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン80号 ハリス26号6m
右舷トモ2

 

西から新たな群れが入って来た!との情報をキャッチしたので、前日に急遽参戦決定。会社の夏休みを利用して一俊丸に行ってきました。
今日の一俊丸キハダ船は1隻出しですが、8号船の田中船長がお休みとのことで3号船の後藤船長。後藤船長は先日支部長が2本ゲットした際の船長ですので、我々翔鮪会とも相性がいいはず!


一俊丸に到着すると、南西風が結構吹いていて他のお客さんとも『これ出れるのかな?』なんて心配を…。台風15号が小笠原付近に発生中だけど、今日の予報は朝までの風予報でその後は大丈夫なはずなんだけど…


さて、今日の席はどうしようか?いいクジ引いたら左の前寄りにしよう。と道中からの申し合わせ事項。何と言っても左の前寄りは”支部長のアタリ席”だからね。
4:45一俊丸名物の大抽選会開始。誰よりも早くくじを引いた支部長がなんと”1番”の札をゲット!事前打合せでは左前だけど、この風じゃあしぶき被るねと右トモ1、2番に変更。トモはこういう日は屋根もあるし、足場もフラットだしいいんです。

f:id:syk1974:20170831125040j:image

▲後藤船長、お願いします!


定刻6:00に出船。昨日西の方の船はポチポチ当たってから今日は西の方かな?なんて勝手に想像してたんだけど、船は相模湾東寄りを南下。南下。まだまだ南下。そのうち城ヶ島沖の観測ブイも見えてきたけど一気に通り抜けて…

f:id:syk1974:20170831125300j:image
走ること1時間40分、城ヶ島沖のポイントに到着。トリヤマの中には片瀬の渚丸ほか数隻なんかも見えて、指示ダナ30mでスタート。


今日の釣りはストップ&ゴーではなくて流していく様子。アジ釣りじゃないからね、そんなすぐにはアタらないよね…と黙々とコマセを撒きます。
そんな中、誰かが『リュウグウノツカイだ!』とか言い出して、ちょっとした騒ぎに。船長も含めて船下を覗き込んでみると確かにゆらゆらと見える赤白くて長い影。何だか舵だかプロペラに引っかかってるんだか、ずっとゆらゆらしてるんだけど…

f:id:syk1974:20170831125325j:image

▲この方がリュウグウノツカイ


騒ぎも治まった数投目、左のミヨシでヒット!電動ポンピング&後藤船長の見事な手繰りとギャフ入れで無事18.5kgをゲット!もちろん自分にアタリは欲しいけど、こうして誰かにアタると一層気合入りますね。後藤船長もマイクで『前から来るよ』『右から来るよ』とか『船下にいるけどね~』とかたまにドキドキさせるもんだし。


ここでコツコツと前アタリ。軽く鬼合わせくれてやるとぎゅんと入ったけどマグロじゃないね。フルドラグにして上がってきたのはシイラ。ナイロンハリスがするする滑っちゃったもんで、さっきのリュウグウノツカイに絡まっちゃった…ってリュウグウノツカイじゃないじゃん。PEだか何だかわからないけど正体はプロペラに大量に絡まった繊維状のゴミでした…お騒がせです。

 

ここから順番が曖昧だけど、1時間くらいの間にいろいろ事件がありました。
まず置き竿にしてた竿先がズドン。竿を持って合わせ入れるとこれもどうやらカツオのよう。同じくして支部長もヒット。ガッチリドラグで支部長とオマツリもなく引き抜き完了。どちらも3kg級のカツオでした。


ふと横を見ると翔鮪会がカツオ騒ぎなんか起こしているもんだから、胴の間でヒットした模様。糸がどんどん出ては巻き、出ては巻きの繰り返し。デカマグロか?と思ってカツオの片付けしながら見てたけど、船長の判断はサメ。仕掛けが良いのかフルドラグにしてもなかなか切れず、最後にはPE切断の判決が出て決着。


キハダらしきアタリは裏の女性に!もハリス切れかPE切れだかで無念の決着。

 

まぁ何もアタらないより今日は雰囲気あって面白いじゃん!と思いきや、それからキハダはもちろんカツオもアタらず…船長のマイクや聞こえてくる無線から予想すると、群れは船の周りや船下にいることはいると。でも食わない。周りをみると広い海域に大船団。カツオ狙いのブイ周りの船団とは間隔も違うんで、この海域をキハダやらカツオやらシイラにサメ、マンタなんかがウヨウヨしてるんだろうな…

f:id:syk1974:20170831125456j:image


時間だけがどんどん過ぎて11:00くらい。左前2番目でヒット。ご本人も合わせの後テンション消えたんでバラしたかと思ってたらしいのだけど、どんどん上に走ってたようで、さっきより少し大きい19.3kgが登場。

 

ちょっと待てよ。さっきは左ミヨシ、今度は左2番。って事前打ち合わせの通りに席取ってたらなら夢のダブルゲットじゃんか!まぁ絶対そうなったとは限らないけど、惜しかったなぁ…

 

残り30分くらい、周りを見渡すとそれまで見えなかったパトランプがあちらこちらで回ってるのを確認。明らかにさっきまでとは違う雰囲気。残りわずかの時間に可能性を賭けましたが…

 


◎結果
両名ともノーヒット(カツオ3kg各1本)
[船中キハダ18.5kg、19.3kg、カツオがパラパラ]

f:id:syk1974:20170831125524j:image

 

 

結局我々はノーヒットに終わったけど、船下や船の周りには反応あるようで雰囲気モリモリな感じでした。食わない時間が長かったけど、それはマダイでもそういう時間はあるし、なんかのきっかけで食い始めるはず…と、思うのですがどうなんでしょうか?

それにストップ&ゴーじゃなくて流しの釣りになってくると、何となくデカイのが出そうな気がしてなりませんが…

 


今日は、シマノのお手伝いをされてる松本さんが同じ港の別の船に乗船されるとのことで、出船前にご挨拶させていただきました。もちろん初めてお会いしたのですが、出船前の忙しい時間にも関わらずとても気さくに接して頂きました。松本さんが乗船された船も終始同じ海域にいたのですが、食いが止まってた時間、ふと見ると海成丸のパトランプが点滅!見事23kgをゲットされたそうです!松本さん、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。


また下船後には、一俊丸女将のナオミさんにもご挨拶。昨年から数回お世話になっていますが、ご挨拶も遅れており…先日、支部長がキハダゲットしましたので、これに便乗してお声がけさせて頂きました。お忙しい中ありがとうございました。

 


さて、来週は中隊長も揃っての初釣行!狙いはもちろんキハダのみ!中隊長、初挑戦で初ゲットなるか、支部長が3本目を追加するのか、自分が執念の初ゲットか… いやいや、ここは夢のトリプルゲット!

 

キハダ秋祭りだね!

 

一義丸でキハダ仕立て

平成29年8月21日 松輪港 一義丸 キハダ仕立て

天候:晴れ時々曇
同行者:武州支部
ロッド:ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
リール:SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン100号 ハリス26号6m
左舷トモ2

 

マダイ釣りでお世話になってる一義丸で知り合いになった方に、キハダ船の仕立て話を伺ったので仲間に入れてもらいました。

という訳で、今シーズン3回目のキハダチャレンジは、コマセマダイの常宿、剣崎の一義丸から出撃。大鯛は釣れなかったけど、ここいらでいいトコ見せないとなぁ…

 

f:id:syk1974:20170821201330j:plain

今日はいつもの28号船・弘樹船長ではなくて、22号船・幸人船長。コマセ8名、エビング1名の9名で自分はビリくじを引いて左のトモ2番に… 片舷4名のキハダ船ってなんて贅沢なことか… 

 

今日はなんだか”明け方まで雨”の予報…梅雨明けしてからほとんど雨じゃないの?という具合。過去2回、両日とも雨降りだったのに短パンTシャツに上だけ薄手のカッパで、おまけに風が吹いてたもんだからなんだかずっと扇風機にあたってるようで参りました。さすがに今日は学習して一応カッパも長袖も持って来たし…存分にコマセの雨を降らせてやりましょうか…

f:id:syk1974:20170821203430j:plain

▲出船…結局雨も降らずいい感じです 

 

港から走ること40分くらい? GPSで確認すると洲崎と沖の瀬の中間くらいの位置になるでしょうか? 指示ダナ20m前後でスタート。 ストップ&ゴーの釣りになるので、(いいのか悪いのか…)コマセはなるべく針が来るであろう位置に一気に撒くようにしてみました。 

 

  

だんだんと船団が形成されてきた頃、舳先でエビングをしていたMさんにヒット! 実はMさん、今季からキハダにチャレンジされたそうなのですが、ここまでなんと2戦2勝! 神がかってます。しかも直近はおとといの土曜日だったそうで、今までの2回はコマセでのヒットだったそうです。

f:id:syk1974:20170821210046j:plain

▲パワフルにグイグイ上げてきます

 

f:id:syk1974:20170821210325j:plain

▲上がってきたのは24kg!

 

先日の支部長ダブルゲットといい、今回のMさんの3戦3勝といい…まったくすごい人がいるもんです。

 

 

その後も同じ海域を攻めますが、いつの間にか周囲は大船団に。どの船もあっちゃこっちゃ向いてもう何がなんだか…

f:id:syk1974:20170821211013j:plain

▲天気も晴れてやっと夏らしく…

f:id:syk1974:20170821211204j:plain

▲キハダの群れを追いかけまわすも…

 

ノーヒットでした…

 

 

いやいや、先日の支部長のダブルゲットがあったもんで、今日はなんだかイケるんじゃないかとか想像していたのですが…

 

現実はそう甘くはありませんでした。

 

◎結果

両名ともノーヒット

[船中キハダ24kg、カツオ3本]

 

でも、支部長曰く『釣れない期間が長い方が感動がデカイ』そうなんで、今日は感動を次回に持ち越しと考えて、良しとすることにします…

 

 

船で知り合いになった方たちと仕立船で釣行したのは初めてだったんですが、みんな歳も近いし、歳の離れたベテランの方も非常に気さくな方でしたので、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

今日、お世話になった皆様、ありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

速報!武州支部長、キハダゲット!

平成29年8月19日 茅ヶ崎港 一俊丸 コマセキハダ

 

本日、単独チャレンジに参戦していた武州支部長がとうとうキハダをゲット!

 

22kg、19回目のチャレンジで初ゲットです!

キハダ初挑戦でゲットする人、2回目でゲットする人。何年もかかって初ヒットする人…

我々翔鮪会、なかなかヒットまで至りませんでしたが、これを機にヒット連発!!

 

 

 

と、写真待ちの為、ここまで書いたらなんと2本目ゲットの情報が…!

f:id:syk1974:20170819153210j:plain

 ▲しかも33kg!

 

 

うーん、こいつはマズイなぁ 笑

完全に時機を逃したのと、出遅れた感があるぞ…

 

明後日は、コマセ真鯛の常宿、一義丸から仕立て出船!

いろいろ聞き出して自分もこの流れに乗らねば! 

 

とにかくおめでとう!支部長!

神様はやっぱりいた!

20年

平成29年8月11日 片瀬港 島きち丸 キハダカツオ船

天候:雨一時曇
同行者:武州支部
ロッド:ALLIGATOR STANDING EVO 170Light
リール:SHIMANO TALICA 25Ⅱ
PE10号 ステンカン150号 ハリス26号5m
左舷トモ

 

月日が経つのは早いもので、20年ぶりに片瀬港に行ってきました。まだ若かった本部長青年が初めて船釣りをした湘南片瀬港島きち丸のコマセマダイ。一気に夢中になりバイト代をほぼ釣りに使い通いました。初めて釣った真鯛の引きと海面にゆらゆらと上がってくる青白い姿は今も憶えています…

それから長い長い冬眠を経て、私は船釣りを再開。しかしコマセマダイ船を止めてしまった島きち丸に行くことはなく…今回、今シーズン第2戦のキハダチャレンジの機会でお世話になることにしました。

20年ぶりの片瀬港はすっかり変わってしまいました。港はもちろん、島きち丸待合所も綺麗になって、あの頃あった船宿が無くなっていたり、新しく出来た船宿があったり。

f:id:syk1974:20170812085743j:image

江ノ島は変わらない

 

さて、予約はしたものの席取りシステムが解らないのでとりあえず前夜0時くらいに現着。待合所の前にはすでに車が1台。自分たちは2番目のよう…開店は4:30だと予約時に聞いていたので、とりあえずそのまま車でウトウト仮眠。クーラーBOXでの並びは認められないみたいなので、皆さん車を横付けして待機してます。4:30の開店と同時に席取り&受付。1番目の方はルアーの方でしたので、自分たちは左右のトモを確保できました。

 

20年ぶりの島きち丸。親方、女将さん、当時お世話になった船長。本日キハダカツオ船の川崎船長。おれのことは憶えてなくとも、こちらは皆さんのことよく憶えておりますよ…自分もオジサンになりましたが、皆さんも歳取りましたね…でもお元気なようで良かったです 笑

 

f:id:syk1974:20170812092031j:image

▲大型の18号船で6時に出船

 

出船前、『お隣さんとの間隔、ビシっと取ってね』と川崎船長のマイク。これも当時の口調まま 笑。好きですね、この感じ。最高です 笑。

 

『最初はカツオやるからね〜』で朝イチは浮き相模4号。一俊丸キハダ船は浮き相模には来ないので今季初ですが、相変わらずの大船団。7時の開始時間を待ってスタートです。

f:id:syk1974:20170812122304j:image

▲この反対側も船がびっしり

 

船中、周りの船も含めてカツオはポツポツのアタリ。1時間と少し粘って沖へ移動です。単独でナブラを探して動きます。途中ナブラがあって道具入れてもすぐに抜けてしまうようで再び探索の繰り返しです。

f:id:syk1974:20170812124711j:image

▲ロマンを求めて探索中

 

ここらあたりまではカツオ狙いだったのですが、やがて『マグロの反応あるからね、マグロの人は仕掛け変えて』と川崎船長。

 

さあいよいよキハダ狙いと、期待大。鳥山を見つけては道具を入れるもストップ&ゴーの繰り返し。台風5号の通過後からどうもオキアミへの反応がよろしくないようで、誰の竿にもヒットしません。途中、大きな鳥山を発見、4〜5隻の船で囲んだのですがこれは結局全船仕掛けを下ろさずに撤収…

 

川崎船長、最後までキハダの反応を探してくれましたが、残り5分は朝の浮き相模4号へ戻って終了しました。

 

f:id:syk1974:20170812125958j:image

川崎船長の船長ブログに、”バラシはデッキブラシ”と書いてあったので、相当気合いを入れて臨んだのですが…今日も男にはなれませんでした。

 

船長、親方、大変ご無沙汰しておりましたが、今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

 

 

◎結果

両名ともノーヒット

[船中キハダノーヒット。カツオ0〜3本 ]

 

 

翔鮪会マグロバトル2017、ここまで支部長単独チャレンジを含めて3回でノーヒット。シーズン始まったばかりですが、苦戦しております。しかし、われわれ翔鮪会はチャレンジャーです。おいしいカツオには目もくれず…”We are 翔鮪会”を合言葉にひたすらキハダに狙いを定めているのであります。

 

ハリス20号以下は使いません! 笑